兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3939
マグマのように熱い授業
こんにちは。
姫路キャンパスでは毎週土曜日13:00~15:00、万全の新型コロナウイルスの対策を施したうえで、中学生対象のサポートコース「くれしぇんど」を開講しています。その日の教科は英語と理科。授業開始10分前なのにみんな筆記用具を出して準備していました。素晴らしいやる気です!

英語の授業で取り上げられたのは不定詞。中学校で習う英文法の中でもとりわけ重要度の高い単元です。出席した生徒の顔も真剣そのものでした。
理科は、優しく丁寧な教え方で人気抜群の樫村コーチが担当です。その日もユニークでわかりやすい話を交えながら、火山と地層の授業を展開していました。
出席した生徒に「今日の理科の授業で一番印象に残ったことは?」と尋ねると、「安山岩と花崗岩」「火山によって溶岩の粘り気が違うこと」「教えてくれるコーチのテンション」「面白い例え話」など、様々な返答が。それだけ熱心に授業を受けていた証拠です。実際、生徒に配布したプリントを見ると、鉛筆で書かれた文字がギッシリ! とても有意義な時間を過ごした様子でした。

今日紹介したような勉強ばかりではなく、くれしぇんどでは、選択授業「みらいの架け橋レッスン®」の授業体験もできます。また、登校時と在宅時、どちらのサポートも受けることができます。このブログを見て少しでも興味を持たれた中学生のみなさん。どうぞお気軽にお問い合わせください。