兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3939
模擬選挙
姫路キャンパスも春休みに入り、次年度の準備にコーチたちも張り切っています! 今日は春休み前に行った授業についてお伝えします。
姫路市選挙管理委員会の方をお招きし、選挙に関する授業を行っていただきました。
選挙というと少し"お堅い"イメージですが、話の内容はとてもわかりやすく、受講した生徒も真剣に聞き入っていました。

中でも興味深かったのが投票率について。若者の政治離れや選挙離れについて何となく耳にはしたことはあっても、あらためて実際のデータを見せてもらうとやっぱり危機感を覚えます。生徒たちもいっそう真剣な眼差しになりました。

そしていよいよ模擬選挙。今回のテーマは「次期キャンパス長選挙」です。...といっても実際にこの選挙で決まる訳ではありません。でもやはり身近なコーチたちの候補者だと親近感がわきますよね。その候補者の熱い演説が終わり、お知らせ券を名簿対照係に渡して投票用紙をもらったら、いざ投票! 模擬選挙とはいえ初めて本物の投票箱に用紙を入れたある1年次生は「少しドキドキしました」とのことでした。ちなみに、名簿対照係や投票立会人、係数係、開披係も全て生徒が担当です。投票する側だけでなく、候補者、選挙管理委員会といった色々な立場の人を身近に感じられる、とても有意義な授業となりました。

今は18歳になれば選挙権が認められます。だからこそ、「みなさんには在学中に選挙・政治に目を向け、いずれ社会の担い手になるという意識を持ってもらいたい」という思いで、これからも、このような授業が実施できるようコーチ一同励んでいきます!