兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3939
キャンパス内での介助演習の様子

こんにちは!
今回は、今年度から新たに1年次生が加わって活気に溢れる子ども・福祉コースについて紹介します!

この日はキャンパスで更衣介助の演習を行いました。昨年は手足に障がいがある状態を想定して、自分で衣服を着脱する演習を行いましたが、今回は介護者役、要介護者役に分かれての介助演習にチャレンジ!
要介護者役は左に片麻痺(身体の左右どちらかに麻痺の症状が見られる状態のこと)がある状態を想定し、着替えを介護者役の人に手伝ってもらいます。

演習では、安全安楽な介護技術はもちろん、利用者さんの「生活の質向上」「尊厳を守る介護」という2つの視点を意識しながら、コミュニケーションを図りました。以下、介助体験の振り返りを一部紹介します♬

【介助中意識した点】
・座っている利用者さんと目線を合わせてから話しかけた
・複数の着替えの中から着たい服を選んでもらった
・外の気温や着替える目的(これから散歩に行くので着替えましょう など)を伝えてから更衣介助を行った

【難しさを感じた点】
・麻痺がある手を持ち上げたら痛いのではないか?と考えると、緊張してうまく着せられなかった
・服の素材によっては生地が伸びなくて着替えしにくかった
・介助中、できることは自分でやってもらうよう声掛けするのが難しかった

220425himeji01.jpg
▲利用者さんが自分で着たい服を選べるよう、説明している様子

3年次生はさすが!慣れた様子で介助演習のお手本を見せてくれました。
1年次生は初めての介助演習に緊張した様子でしたが、目の前の利用者さんの気持ちを想像しながら、丁寧に声かけをしてくれています。演習を通して、利用者さんが自分の加減で動きたくてもなかなか言い出せない気持ちや、介護者からの声かけひとつで安心することを感じることができました。

子ども・福祉コースでは、目の前の人を思いやる気持ちを行動に変えるには?自分たちにできることについて、演習や講義を通して学びを深めていきます。
今回のブログを通じて、子ども・福祉コースに興味を持った方はぜひ見学しにきてください♪

◆万全の感染症対策をしたうえでキャンパスにて学校説明会・体験授業を行っています。(5月予定)
◎学校説明会
5/14 12:00~13:30
◎学校説明会+体験授業
5/28 10:00~12:00(eスポーツ または 進学コース)
5/28 14:00~16:00(マンガイラストコース または プログラミングコース)

◆なお、以下の日程で中学生対象のオンライン学校説明会を行っています。
◎学校説明会:5/7・14・21・28 16:00~17:30、パソコン・スマホ・タブレットで参加できます。