兵庫県姫路キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3939
住環境デザインコース 

住環境デザインコースをイメージするとき「何かしらものをつくっている」というイメージを持たれる方が多いようです。確かにものを作ることが多いコースなのですが、古今東西の建築物も含め、製作者が作りたいものを闇雲に作っているわけではありません。必ずその時代の流れ・ニードに沿ったものが建築されています。よって世界史や日本史で詳しく学ぶなど、知識や見聞を広める授業も数多く存在します。

今回の授業は、下記二つの内容でした。
①建築物ができるまでのタイムラプス動画視聴
キャンパスがある姫路駅前は現在、目覚ましい発展を遂げています。アクリエ姫路のような大きな施設も完成し、あちこちでマンションやホテルの建築が進んでいます。そんな光景を傍目からみることはあっても、中から見ることはありません。在籍生は「大工さんは限りある足場なのに、普通に歩いていて落ちないのが不思議」「クレーンを使って材料をあげているのも何気にすごい」と普段見ない光景に食い入るように動画をみていました。

②360度VRを使った建築物見学会
自分の見たいように動かしたり、長さも図ってみたりと各々興味がある部分で取り組んでいました。今回は他にこれから普及する「CLT工法」も学びました。CLTとはSDGsの観点から、国産材の有効活用の切り札として、官民一体となって急速な発展を遂げている、新しい建築材料のこと。このような知識もこれから知っておかなければならないためとても勉強になりました。

指先を使ってものを作るだけでない、住環境デザインコース。今回得た知識や経験を少しでもいかして作品に取り掛かりたいと思っていますので、できたらまたご報告します。どうぞご期待ください!

◆万全の感染症対策をしたうえでキャンパスにて学校説明会・体験授業を行っています。(6月予定)
6/25 10:00~12:00(子ども・福祉コース または 住環境デザインコース
6/25 14:00~16:00(マンガイラストコース または プログラミングコース)

◆なお、以下の日程で中学生対象のオンライン学校説明会を行っています。
6/25 16:00~17:30(進学コース)