埼玉県春日部キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5252
みなさん、こんにちは。いわゆるゴールデンウイークが明けましたが、緊急事態宣言が延長され多くの学校が臨時休校を延長しているようですね。KTCおおぞら高等学院春日部キャンパスでも生徒の安全に配慮し、5月7日以降も「自宅学習期間」を延長し対応しています。自宅学習といってもインターネットを活用した、「(双方向型の)オンライン授業」「映像授業」「オンラインホームルーム」などを実施しており、登校をしないだけで時間割通りに生徒たちは日々過ごしています。「学習」については、今や世の中に様々なツールがあふれていますので、意欲のある生徒については登校をしなくてもどんどん進めることができると思います。反面、多くの方が「自分で学習を進める」ことについて、まだ意欲がもてなかったり、目的がみつかっていなかったりということもあるのではないでしょうか?ある意味、「学校」ってただ「学習」をするためではなくて、「まだ見つかっていない何か」をみつけるためのものだと思います(特に高校はそうかもしれませんね)。ですから、KTCおおぞらでは、こういった状況だからこそ、「コーチ」と「生徒」あるいは「生徒同士」のかかわりやつながりも大切にしています。


20200508kasukabe01.jpg 写真はオンラインホームルームの様子です。毎日授業後に春日部キャンパスのコーチと生徒たちがかかわることのできる時間ですね。日々の連絡もそうですが、チャット機能を使ったり、特に全員が話をするわけではないですが、それでもそういう場に参加していることで「自分は一人じゃないんだな」と安心感につなげてもらえれば嬉しいと思っています。また、それぞれ状況も違いますので、個別でオンライン面談を実施したりとできる限りコミュニケーションをとりながら不安を解消して、導いてあげたいなと思っています(ちなみに、オンラインで面談をするといっても特別な機器は必要なく、スマホなどインターネットに繋がれば簡単に実施できます。本当に便利な時代になりましたね)。
もともと、KTCおおぞらは「キャンパスに登校をして、様々なかかわりや体験を通して、なりたい大人像を描けるようになる」という学校ですが、「こういう状況だから仕方ない」と思うのではなく「どうやったら、この状況下で学校の理念を具体化できるのか」をコーチたち全員で一生懸命考え、実践しています。生徒の近くにいるコーチたちが困難に立ち向かう姿をみせていくことはなにより大切なことだと思うからです。とはいえ、早く世の中が落ち着いて「キャンパスで」一緒に学校生活を送れることを願っています。そのときには、今よりももっと生徒たちのためになる教育活動ができるように私たちも頑張っていきたいと思っています。

<中学生進路相談・転編入相談(オンライン)受付中>
中学生対象オンライン学校説明会:5/16(土)10:30~11:30または14:00~15:00※ページ下方の「体験入学予約」ボタンから春日部キャンパスページに進み、ご予約が可能です。オンライン個別相談をご希望の場合は、「学校見学・個別相談予約」ボタンからお好きな日時を選んで下さい。なお、オンライン相談はZoomというアプリを使用しますが、PCやスマホから簡単に参加可能です。お申込者には、わかりやすい参加方法のマニュアルをメールで送信させていただきます。お電話でもフォローできますのでお気軽にお申込み下さい。(電話:0120-75-1105)