埼玉県春日部キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5252
みなさん、こんにちは。2020年(令和2年)もあと少しとなりました。今年度の学校生活はコロナ禍により、今まで誰も経験したことがないような状況でスタートしました。KTCおおぞらでは、早くから「オンライン授業」を取り入れたので大幅な学習の遅れを避けることはできましたが、新入生などは慣れない状態のなかで本当に頑張ったと思います。緊急事態宣言が解除されてからも、感染症対策のため様々な制限がありましたが、その分工夫をしながら春日部キャンパス2年目としては多くの生徒が様々なことにチャレンジをし、成長をしているのではないかと思います。

【みらい学科™】今年度のプログラミングコースの学習風景「プログラミングコース」「マンガイラストコース」「子ども・福祉コース」と、興味のある専門分野をしっかり学んで将来に役立てるコースがあります。写真は今年度のプログラミングコースの学習風景ですが、ロボットプログラミングを通して生徒の思考力や粘り強さなどもしっかりと身についていると思います。自然と仲間たちとの関りもできていること良いことだと思います。4月に新入学予定の生徒たちの中にも、4月から開講予定の「住環境デザインコース」を含めて各コース入学希望者がいますので、次年度はさらに活気が出そうです♪

【KTCおおぞら杯】英語プレゼンに挑戦する生徒
生徒たちが自由に選択して受講できる「みらいの架け橋レッスン®」で取り組んだことを発表することができるのが、全国規模で行われる「KTCおおぞら杯」です。「イラスト部門」「ネイル部門」「ダンス・ミュージック部門」、そして今年度新設された「英語プレゼン部門(EPC!)」など挑戦できる分野がたくさんありますが、春日部キャンパスからは「英語プレゼン部門」「ダンス・ミュージック部門」「ネイル部門」に生徒がエントリーしました。これも、仲間と一緒にひとつのことに取り組んだ経験として成長のきっかけになったと思います。英語プレゼン部門決勝大会はYoutubeでライブ配信もされましたが、一人ひとりの頑張りとコーチとの絆のわかる素敵な大会でした(上記写真のもの)。

上記、ご紹介したこと以外にも一人ひとりを見ればこの数か月でできるようになったことがたくさんあったと思います。「高卒のためだけ」ではなくて、学校生活を送っていく中で色々な出会いがあったり、経験があったりすることが本当に大切だと改めて感じました。年度途中に他の高校から転校してきた生徒たちも多くいましたが、それぞれペースをつかんでくれている生徒も多いです。そして、今の中学3年生も中学生サポートコースに通いながら、高校生活に向けて準備をしている生徒も多くいます。それぞれのペースで構いませんので、ちょっとしたチャレンジをして一緒に成長をしていきましょう。

【中学3年生の方】出願受付中
【高校生・高校中退の方】毎月の転入学・編入学が可能です。
〇見学・個別相談(来校・オンライン)も受け付けておりますので、お電話(0120-75-1105)かページ下方の「見学・個別相談」ボタンからご希望の日時を事前に予約してください。
※2020年12月27日~2021年1月4日は春日部キャンパス休業となりますのでご了承ください。