埼玉県春日部キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5252
みなさん、こんにちは。新年(2021年)を迎えて早くも半月が経とうとしています。埼玉県も2度目の緊急事態宣言が発出され、学校については一律の休校要請はでていないものの、不安を抱えながらも頑張っている中学生や高校生も多いのではないでしょうか(もちろん、ご家族の方も心配をされていると思います)。数年前から「変化の激しい時代」という言葉はよく耳にしましたが、今回のコロナ禍によって「本当に変わるんだろうな」と実感している方も多いと思います。KTCおおぞらでは、そういった世の中の変化に対応できるよう、オンラインも活用した「どこでも、どことでも型学習」を実施していますので、今回のブログで少しご紹介していきたいと思います。
<オンラインを活用した「授業」>オンライン授業の様子KTCおおぞらでは課題の「提出」だけでなく、「オンラインで授業(LIVE)」を毎日実施しています。動画ではなく、オンライン上でも生徒とやりとりをしながら授業を行っていますので、しっかりと内容を「理解」することが可能です。コロナ禍においては、登校することがリスクになりますが、自宅からでもキャンパスに登校したときと同じように学習を進めることができます。はじめのうちは、戸惑う方もいるかもしれませんが、多くの職場で在宅ワークなどが取り入れられ、職種によってはオンライン活用が「普通」になろうとしている時代においては、オンラインを活用した授業を受けることが「メリット」になるかもしれませんね。ちなみに、もともとKTCおおぞらは「登校」することも大切にしているので、オンラインではなく対面での授業やサポートももちろん充実しています。
<オンライン活用による、様々な経験や体験、人とのつながり>
今年度11月に実施した、#なりたいおとな特別授業の様子また、オンラインの活用はいわゆる「教科学習」以外にも力を発揮します。なりたい大人になるためには、様々な経験や体験、出会いがとても役立ちます。世の中には様々な分野ですでに活躍している素敵な大人の方々がたくさんいますが、高校生が普通に過ごしていて出会える数はあまり多くありません。しかし、オンラインを活用することで、国内や海外の方々と容易に繋がることができます。人気の選択授業「みらいの架け橋レッスン®」や「社会の架け橋プログラム®」などでは、普段めったに出会うことのない方々から授業を受けられます。オンラインとはいえ、直接質問もできるので生徒たちには大好評です(写真は今年度11月に実施した、#なりたいおとな特別授業の様子です)。
ここまで、KTCおおぞらの「どこでも、どことでも型学習」を少しだけご紹介しましたが、まだまだ魅力はたくさんあります。ただし、「登校」や「対面」にもまだまだたくさんの良いところがあると思います(KTCおおぞらでは、自分から登校をする生徒が多いです)。コロナ禍が終わり、自由に登校ができるようになったときには「対面」と「オンライン」のハイブリッドがもっと大きな効果を生むのではないかと考えています。みなさんも、一緒に自分なりのなりたい大人を見つけてみませんか。
春日部キャンパスではオンラインでの個別相談など、詳しく学校の内容を知る機会を設けています。中学3年生の進路相談や高校生の転入学相談も随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。電話:0120-75-1105 ※ページ下方の「見学・個別相談」ボタンからもご予約が可能です。