埼玉県春日部キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5252

ブログをご覧になっているみなさん、こんにちは。春日部キャンパスです。
涼しい日も少しずつ増えてきました。お互い体調管理に気をつけていきましょう☆
さて今回は、みらい学科™ 住環境デザインコースの様子をお伝えします。

住環境デザインコースは、住環境や設計の知識を身につけ、将来の仕事に生かしたい人のためのコースです。
建築会社と連携したプログラム(デュアルシステム型教育と言います)により、業界で活躍できる実践的な力を身につけられます。職人マイスターやデザイナー、知識を生かした営業職といった形で、住環境を通じてみらいの社会を支える人材を養います。
更に、受講2年目以降は国家資格「第二種電気工事士」の資格取得もサポートしています!

9月から住環境デザインコースでスタートをした生徒に、作業中少しだけ質問しました。9月から住環境デザインコースでスタートをした生徒Q. 今は何を作っているんですか?
A. スマホスタンドです。スピーカーの役割もあるようなもので、その設計をして今はパーツを切っています。

Q. 住環境デザインコースの楽しさは?
A. 自分らしくものが作れるところ。
A. ものづくりができるところ。ものを作りたくて(住環境デザインコースに)入ったので、とても面白いです。

Q. どんな人におすすめですか?
A. 自分で描いたり作ったりすることが好きな人。工業系とか図工とか美術とか... そういうものづくりが好きならいいと思う。
A. プラモデルを作ったり、絵を描くのが好きな人がやると楽しいと思う。ちょっと興味あるくらいでもやれば全然楽しいと思います。

この日は前回作成した「三面図」と呼ばれる設計図を元に、木材の切り出しを行っていました。設計図の作成には数学で習った「三平方の定理」を使ったりと、普段の授業の知識が、こうした専門分野の実践に繋がる瞬間も多く見られました。
世界で一つしかないスマホスタンドの完成が楽しみです☆
もっと知りたいという方は、オンラインでの個別相談を随時受け付けています。このページの「学校見学 個別相談 予約」から簡単に予約ができますので、ぜひ利用してみてください☆