埼玉県川越キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1414

皆さん、こんにちは。KTCおおぞら高等学院 川越キャンパスです。今回は、KTCおおぞら杯 プログラミング部門で見事FW部門優勝した1年次生の生徒にインタビューしました。KTCおおぞら杯 プログラミング部門では、自分のプログラミングしたロボットをフォワードとキーパーにわかれて勝敗を競います!プログラミングコースの様子Q. まず一年プログラミングコースをやってみてどうでしたか?
A. 自分なりにロボットを組み立てて、プログラミングを入れて動かすのですが、中々難しかったです。一年間で、少しだけ考え方が変わった気がします! とても楽しかったです。

Q. プログラミングを実際に行う上で難しかったことは何ですか?
A. うーん。一番はプログラミングを入れて、実際にロボットを動かした際に、思っていたのと違う動きをしたときですね。何が違ったのか、どこが違うのかを考えるのが難しかったですね。

Q. 今回おおぞら杯に出場するのを決めた理由を教えてください。
A. 一年間自分がやってきたことを再確認することと、単純に挑戦してみたい。という気持ちからですね♪

Q. KTCおおぞら杯で優勝した感想教えてください。
A. 一年間頑張った結果が優勝につながった気がします。コロナ禍で十分に練習をすることができませんでしたが、結果優勝できたのでとても嬉しいです。

Q. これからプログラミングコースに挑戦してみたいと思う生徒に一言ください。
A. 川越キャンパスのプログラミングコースの授業はとても楽しいです。周りの生徒もみんな一生懸命取り組んでいるし、担当のコーチも優しくアドバイスをくれるので、一緒に楽しみましょう!
FW部門で優勝した1年次生の生徒FW部門で優勝した1年次生の生徒プログラミングコースに在籍して、知識や技能を身に着けるのは当たり前ですが、仲間と協力したり、色々な考え方を学ぶことができたようです。プログラミングに興味のある皆さん、一緒にプログラミングを学んでみませんか? みらい学科の見学や体験会を行っておりますので、是非ご検討ください!