埼玉県川越キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1414
みなさん、こんにちは。新年度がスタートしてから2週間目になりましたが、新しい環境、新しい学年ではどのようにお過ごしでしょうか。おおぞらの川越キャンパスでも生徒が新年度を頑張っています。おおぞらでは、なりたい大人になるために、様々なことにチャレンジができます。コロナ禍が始まってからいろいろな制約がある中で、今まではできていたことにチャレンジができなかったことも多いと思いますが、おおぞらでは生徒のチャレンジする機会を工夫しながらたくさん設けました。検定の合格証をコーチから受け取る生徒今回は、在校生で昨年度一年間でいろいろなことにチャレンジをした生徒のことをご紹介したいと思います。「子ども・福祉コース」に在籍しているミホさんは「バーチャルホームステイ "ぽけすて"」「保育技術検定」にチャレンジをして成長をしました。
バーチャルホームステイ"ぽけすて"は、海外渡航が難しいこのご時世でも、オンラインで海外のホストファミリーとつながり、海外の様々な文化に触れることができる「オンライン海外体験」です。
ミホさんに"ぽけすて"にチャレンジした理由をきいてみました。
「苦手な英語を克服したかったが、一番の理由です。あとは留学にも興味があったので...。そのことをコーチに相談したらコロナ禍でも海外体験ができる"ぽけすて"を勧めてもらったので、やってみようかな...と。」
〇参加してみてどうでした?
「全然英語を喋れなかったのですが、優しく教えてもらえて、回数を重ねるうちに、相手が英語で話していることが聞き取れるようになりました。」
〇子ども・福祉コースの保育技術検定にもチャレンジしましたよね。
「検定や資格を持っていた方が、今後の進路選択のためにもいいなと思ったので...。検定を受ける準備をしていてやりがいを感じたのは、折り紙の折り方です(保育技術検定はこういった試験もあります)。折り方を研究して100枚以上練習しました。1回で合格できたのは、嬉しかったです!」
〇チャレンジしようと思ってはいても、なかなか一歩が踏み出ない人も多いと思うけど。
「コロナ禍だからこそ、工夫すればできることはたくさんあると感じています。まずは、やってみよう! という気持ちで行動に移したらいいのかなと思います。」
〇新年度の目標は何か決まっていますか?
「まずは、保育技術検定の3級に挑戦したいです。継続して学びを深めて成果として残るように頑張りたいです!」

おおぞらでは、みなさんの「一歩」がでるように様々なプログラムがたくさんあります。はじめから「やる気」を持っている人もいれば、「何かはしたいけど、何をやったらいいか...」という方もいると思います。みなさんの「何かしたい」という気持ちをおおぞらでは応援しています。もっと、おおぞらのことが知りたくなった方は、学校説明会などに参加してみませんか。
<学校見学・個別相談(オンラインも可)>
土日祝を含めて随時受け付けています。ページ下方のボタンからご予約ください。
<学校説明会・体験入学>
ページ下方のボタンからご希望のイベントをご予約ください。

※学校内では感染症対策を徹底しておりますが、マスク着用、手指消毒、検温などにご協力ください。