兵庫県神戸キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3838

社会人になったときに必要なビジネスマナーを高校生のうちに身につけておくことはとても大切です。
今回は、神戸キャンパスのトライアルレッスン「ビジネスマナー・秘書検定」の授業の様子をお伝えします。
 
毎週このトライアルレッスンに参加している1年生のMくんは、2年生になったら「サービス接遇検定」を受けようと考えています。
「サービス接遇検定」の内容は、接客やサービス業に就く人に役立つのはもちろん、人と接するときの話し方・態度や、相手の気持ちを理解することなどにも関わるので、学んだことは日常生活にも生かされます。
 
この日のMくんは「敬語の使い方」を勉強していました。
ただ問題を解くだけではなく、担当の木下先生が考えた「特別な方法」で勉強を進めている姿を見せてもらいました。
 
その「特別な方法」とは・・・
 
ある文章が書かれた紙を、紙芝居のように次々とめくっていきます。
その紙には普通の文章が書かれていて、Mくんはその文章を、シチュエーションに合わせた敬語表現にして音読します。
様子を見ていた私も、確かに声に出すことによってより記憶に残りやすい!と感じました。
 
この調子で勉強していけばたくさんの知識が身に付くので、MくんがKTCを卒業した後、社会人になっても安心だなと感じました。
Mくんを見て嬉しくなったのと同時に、KTCに通うみんながトライアルレッスンを始め、様々な活動を通して将来に役立つものを身につけてもらいたいなと思いました。
 
これからも将来の為になるトライアルレッスンや体験授業をたくさん企画していきます。
 
(安藤 美穂)

トライアルレッスン「ビジネスマナー・秘書検定」の様子をお伝えします♪
敬語の使い方の練習を工夫しています。

お問い合わせ:0120-75-1105
メール:kinki-info@ktc-school.com