兵庫県神戸キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3838
お祭りの屋台とそこに遊びにきた鳥のイラスト

突然ですが、このブログをご覧のみなさん、絵やイラストなどを描くのは好きですか?
このブログを書いている私自身はそれほど好きではないのですが、世の中には描くことが大好きな人も多くいますよね?

ここKTCおおぞら高等学院にもイラストを描くことが大好きだという生徒がたくさんいます。
そんな彼ら彼女らが学んでいるのがみらい学科™ マンガイラストコースです。
先日、そのマンガイラストコースで近畿7キャンパス合同授業が行われたので、その模様をお伝えします。

当日のプログラムは「コーチのイラスト紹介」「コース生による即興イラストチャレンジ」「みんなのお悩み相談」の3本立てでした。

中でも中心になったのは「コース生による即興イラストチャレンジ」です。
その日発表されたお題に合わせて、わずか20分という短い時間でイラストを描いていきます。

まずはお題決め。厳正なあみだくじにより決まったお題は「鳥」と「お祭り」です。
この二つのお題をどう上手く組み合わせていくのか。
そんなことを考えながら、20分の作成時間がスタートしました。

この二つのお題。組み合わせが難しいのかペンが進まないよう...。
オンラインの向こうの他キャンパスの生徒も同じように、何を描くのかを悩んでいるようです。
そんな時、マンガイラストコースの授業を担当しているプロの講師の方からのアドバイスが!

鳥の概念、お祭りの概念を少し変えてみる必要があるようです。
そのアドバイスを受けてからはペンが進み始めた生徒。

ただ、迫り来る20分という短すぎる制限時間。
最後の最後ギリギリまでイラストを描き進めていき、なんとか完成しました。

続いて完成した作品を他のキャンパスの生徒に紹介していきます。
自分の描いたものは何か、ポイントはどこか、がんばったことや難しかったりしたことはどこか、このような点についてインタビューを行いました!

そこでは、普段話をしたり人前に出たりすることが苦手な一人の生徒が勇気を振り絞って発表してくれました。
そこに描かれていたのは、お祭りの屋台とそこに遊びにきた鳥のイラスト。
それぞれの登場人物の特徴が描かれたすばらしいイラストが完成していました。
他の生徒も色々と工夫を凝らした「鳥」と「お祭り」のイラストが完成しました。

みんな「時間が短く難しかったけど楽しかった」というような感想を言いながら、無事授業を終了しました。
本日はみらい学科 マンガイラストコースでがんばっている生徒の様子を少しだけお伝えしました。
このようにKTCおおぞら高等学院では、通常の勉強以外に自分の好きなことをさらに伸ばしていけるようがんばっている生徒がたくさんいます。

KTCおおぞら高等学院 神戸キャンパスでは、新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、オープンキャンパスを行っています。
次回の「オープンキャンパス」は...
8月28日(土)12:00~
9月12日(日)12:00~

今の学校生活に悩んでいる方からも、多くの相談が寄せられています。
対面、オンラインなど様々な学校説明会の方法がございますので、お気軽にホームページをご覧ください。