兵庫県神戸キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3838
生徒が撮影した屋久島の空

屋久島スクーリングに参加した生徒の声を紹介します。
たった5日という短い期間ですが、そこで出会う人に影響を受け、考え方や感じ方が変わっていった様子が感じられる文章かと思います。

私は最初スクーリングがすごく嫌でした。友だちもいないし、人見知りで、これから5日間、長いなと感じていました。1日目のオープニングガイダンスを終えてもしゃべれる人はいなくて、憂鬱でした。ですが、2日目からのコミュニケーションを交えた授業では、少しずつ話しかけてくれる人もいて、少し気が楽になりました。3日目の自然体験学習では、たくさんの自然に触れながら、話したことが無かった人とも、話すことができていました。その日から前に比べて、次の日が楽しみになっていました。4日目は、朝から座学で嫌でしたが、今日で終わりかという寂しさもありました。

私はこの5日間の屋久島スクーリングで、友だちの優しさに触れ、人との関わり方の大切さがよく分かりました。今回のことをこれからも忘れず、みんなに優しく寄り添える女性になろうと思いました。

最初「嫌だ」と思っていた感情が「次の日が楽しみになる」ところまで、変わっていたことに驚きました。とてもいい出会い、関わり合い、コミュニケーションがあったことが感じられます。

同じ「明日」を迎えるなら、なんとなく迎える「明日」ではなく、うきうき、ドキドキ、わくわくしながら迎える明日の方が良いですよね。私も「次の日が楽しみになる」ような日常を送りたいと思いました。今回も、魔法の言葉を教えてくれた生徒に感謝です。

お知らせ
12/5(日)の16時からは、オンラインでみらい学科™の各専門コースやアドバンス学科・進学コースの説明をします。通常の学校説明会の内容に加え、進路決定のためにKTCおおぞらが取り組んでいることを紹介していきます。中学の基礎の取り戻しから始める大学受験対策、プログラミングや保育・介護、マンガやイラスト、建築・建設デザイン、通信制高校 サポート校の進路実績等に興味のある方は、ぜひご参加ください。