兵庫県神戸キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3838
生徒が撮影した神戸の街の夜景

KTCおおぞら高等学院のアドバンス学科進学コースでは、勉強するという習慣を身に付け、基礎学力の定着、向上を目指しています。定期的な学力検査を受けることも可能で、学力を細かく分析してもらうことができ、弱点を把握することに役立ちます。

このような進学コースを受講している生徒はもちろんですが、神戸キャンパス全体としてみても、昨年度の進路決定率は、80%を超えています。今回はその中から、芸術系の大学に進路を決めた生徒の声を紹介したいと思います。

【大学進学を決めたきっかけ】
7月、進路に迷っていた時、マイコーチ®に相談したところ「君は、モノ作りが好きで想像力豊かな才能を持っているんだから、そうした才能を生かすためにも、大学が向いているよ」と紹介してくれたのがきっかけです。

【面接を受けるときに大切なこと】
書いて覚えたことを言うより、今思っていることを率直に伝える方が良い。相手の面接官は、自分のことを知ろうとしてくれているので、素直に伝えた方が伝わりやすい、伝えることが大事だと思います。

【後輩へのメッセージ】
進学か就職か迷って悩んでいる人も多いかと思いますが、悩んで良いです。むしろ、悩むべきだと思います。自分の将来を決めていく上で大事なことは、今の自分を見つめなおし、自分とは何かというものを見出すことだと思います。そうすることで、自分は何が得意で何がしたいのか見えてくるはずです。是非、自分と向き合って自分の価値を見出してください。

お知らせ
12/5(日)の16時からは、オンラインで、アドバンス学科・進学コースの説明やみらい学科™の各専門コースを紹介します。通常の学校説明会の内容に加え、進路決定のためにKTCおおぞらが取り組んでいることを紹介していきます。ぜひご参加ください。

今回掲載した写真は、芸術活動に興味を持っている生徒が撮影した作品です。こうした活動が、生徒の将来につながっていきます。