兵庫県神戸キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3838
進学コース

このブログをご覧のみなさんこんにちは。

今日は、神戸キャンパスの進学コースの様子を紹介します。

そもそも進学コースとはどんなコースなのか。

名前だけ聞くと、大学入試に向けて猛勉強している様子を思い浮かべる方もいるかもしれません。しかし、おおぞらの進学コースはそうではありません。(もちろん、入試勉強を一生懸命している生徒もいます。)

おおぞらの進学コースの1番の目標は「勉強する習慣を身につけること」です。どれだけわかりやすい先生の授業を受けても、どんな為になる問題集を解いても、「自分の力」で「継続的に」勉強をしないと学力は付きません。「自分で計画を立てて、継続的に勉強を行う。」これが進学コースでの1番の学びになります。

神戸キャンパスでは、オンライン配信の授業の受講や教育ツールを用いた勉強を行うほかに、毎日自習室のような形で教室を開放しています。これまで教育に関する様々な分野での指導経験も豊富なコーチがずっといるので、わからない問題の質問をしたり、勉強の進め方のアドバイスをもらったり、進路の相談に乗ってもらったりと、午後からの進学コースの時間を有意義に活用しています。

入試に向けた勉強をしている生徒、検定の合格を目指している生徒、レポートを頑張って解いている生徒など様々な形で、自分なりの「勉強習慣」をつけるために進学コースを生徒たちは利用しています。また、3年生だけでなく1・2年生も多くの生徒が進学コースに在籍し、勉強を頑張っています。

先日はキャンパスの都合で、近くの貸会議室を借りて進学コースの授業を実施しました。いつもの教室とは打って変わって、豪華すぎる部屋で勉強する生徒たち。とても静かな環境だったので、いつも以上に勉強がはかどったようです。

おおぞら高等学院では進学コースをはじめ、多くの専門分野を学べるコースを開講しています。少しでも興味がある方は学校説明会やオープンキャンパスを随時行っておりますのでご参加ください。また個別相談も来校型・オンライン型とも行っておりますので、ホームページよりお気軽にお申込みください。