福岡県小倉キャンパスキャンパスブログ

合格通知書を手に、少し照れながら笑顔の伊藤君
合格通知書を手に、少し照れながら笑顔の伊藤君

こんにちは。
KTCの3年生たちの進路について就職・進学ともに「合格」の嬉しい通知が毎日のように届いていますが、つい先日にもまた一人、小倉キャンパスで見事にガッツポーズを決めた生徒がいますので紹介します。
3年生の伊藤君は、ついに志望校の大原簿記公務員専門学校に合格となりました。
今回の伊藤君の入学試験について、彼の思いとこれまでの取り組みについて幾つか聞かせてもいました。
 
Q.1 この度は合格おめでとうございます。今回受験した専門学校の志望理由を聞かせてください。
A. 「公務員になることを志したからです。そこで専門学校への進学を決めて複数の学校のオープンキャンパスに参加しました。その結果、大原簿記公務員専門学校が学校の雰囲気や先生方の考え方が自分に合っていると感じたので受験することに決めました。」

 
Q.2 何度も練習を重ねて挑んだ採用試験での面接でしたが、事前に一番心掛けたことは何でしたか?
A. 「いろいろなことに注意して挑みましたが、面接官からの質問に対して気持ちよく元気に受け答えをすることや、その際に相手面接官の方の目をしっかりと見て話をするということには特に気をつけました。」

 
Q.3 卒業後は専門学校に進み、そして将来どのような社会人になりたいですか?
A. 「一人前の公務員として、みんなから信頼を受ける存在になりたいです!」
 
Q.4 最後に伊藤君と同様に、来年度以降に進路に向けて動き出す後輩たちへ一言アドバイスを。
A. 「自分の気持ちを相手にきちんと正確に伝えることが大事です。誰でも自分の夢や目標に対する強い思いを持っているはずですが、それを面接の際に面接官に伝えきれないと勿体無い結果となってしまうので、事前にしっかりと時間を確保して“伝える”練習をすることが大切です。」
 
伊藤君は自分が何をしたいのかという将来の目標を叶えるために、高校時代にどうすれば良いかを常に考えて動いてきました。
そしてその目標達成のためには専門学校へ進むべきであると決断して、具体的な取り組みを早い段階から保護者やマイコーチとともに一歩一歩確認しながら進めました。
そうした計画的な先を見越した動きが実を結んで見事に合格に至ったといえます。
 
みなさんも、KTCで明るい「みらい」にむけて一緒に進んでいきませんか?
 

お問合せ:0120-75-1105
見学会・個別相談会受付フォーム
KTCおおぞら高等学院 小倉キャンパス
メール:kyushu-info@ktc-school.com
個別相談会 毎週水・土・日 開催中(要予約)