福岡県小倉キャンパスキャンパスブログ

20190112kokura01.jpgこんにちは。

小倉キャンパスでは、生徒たちが高校在学期間に様々な検定に挑戦することを強く奨励しています。検定に合格することは自らのスキルを上げるという意味で大変意義のあることですが、加えて進学や就職の際にも非常に有利にはたらくことが多いためです。

現在、小倉キャンパスを準会場として受験できる検定は、英語検定、漢字検定、日本語検定、数学検定、世界遺産検定、P検があります。

その内の幾つかは「みらいの架け橋レッスン」で対策授業を行っており、多くの生徒たちが合格を目指して毎週のレッスンでの取り組みに励んでいます。

今回は、P検の3級に合格した2年生の花本君に話を聞いてみました。出題範囲は一般的なコンピューター知識をはじめとして、情報通信ネットワークとモラルやセキュリティについての知識。またワープロソフト(Word )や表計算ソフト(Excel)などの使用についてです。

Q.「なぜ、この検定を受験しようと思ったのですか?」

A.「今後、就職の際に有利になると考えたからです。」

Q.「合格するまでに何が一番大変でしたか?」

A.「タイピングに慣れて、速度を上げることに苦労しました。」

Q.「合格して思ったこと。これから受験しようとする人にメッセージを下さい」

A.「合格までは大変なこともありますが、頑張って合格すればそれも全て良い経験になります。」

花本君は、合格後も更なるスキルアップのために努力を続けており、今後も様々な検定に挑戦したいと話しています。

みなさんもKTCで新しいことへの挑戦をはじめて見ませんか?

お問合せ:0120-75-1105
見学会・個別相談受付フォーム
KTCおおぞら高等学院 小倉キャンパス
メール:kyushu-info@ktc-school.com
個別相談 毎週水・土・日 開催中(要予約)