福岡県小倉キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=4646

こんにちは。
小倉キャンパスの恒例行事「切符deアート」の制作が進んでいます。これまでにもこのイベントについて度々紹介してきましたが、今回は材料となる使用済み切符と完成作品の掲示場所を提供してくださっているJR九州小倉駅の方々が来校してくださり、生徒たちとの合同制作会に参加をしていただきました。
この日のイベントにはJ:COM北九州さんと毎日新聞さんも来てくださり、イベントの盛り上がっている様子を取材していただきました。

↓↓過去の記事はこちら↓↓
「2019.01.15 *【JR九州とコラボ】今年度も切符deアートが始まりました*( https://www.ktc-school.com/campus/kokura/blog/20190115-170000.php )」

今回が第9回目となる「切符deアート」では、毎回JRの職員の方々と小倉キャンパスの生徒たちが一緒に制作を行う「合同制作会」を第1回からずっと行っております。
毎日の通学手段としてJRを利用している生徒たちは大変多いのですが、駅員さんとお話できる機会は殆どありませんので、生徒たちはこの日を事前から楽しみにしていました。作業を行いながら、生徒たちから人生の大先輩でいらっしゃるJRの方々へいろいろな質問が出ます。

「鉄道のお仕事は、何が楽しくて何が大変ですか?」
「私もJRさんに就職したいのですが、今からどんな準備が必要でしょうか?」
など生徒たちの率直な質問にJRの方々は笑顔で丁寧に答えてくださっていました。

今回の「切符deアート」の制作過程は、ほぼ大詰めを迎え間もなく完成予定です。
完成した作品は6月ごろにJR九州小倉駅1階改札内に掲示させていただく予定です。

素晴らしい作品の完成を楽しみにしていてください。
もしも、今後のことで悩んでいる人がいたら、KTCで一緒に力を合わせて、大きな目標を掴み取りましょう! 切符deアート合同制作会