熊本県熊本キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=4949
生徒写真

海外体験ってどんなイメージがありますか。 
英語わかるかな~? ホストファミリーはどんな人たちだろう? 食事はおいしいのかなあ? 飛行機の中で長い時間大丈夫なのかな??? 
実際自分でやってみる前はやっぱり不安だらけ・・・でもそんな不安は何のその、とにかく行ってみれば何とかなるんです!

910日、台風15号通過後の混乱の影響で、なんと熊本空港から乗る予定だった飛行機は『欠航』という表示。波乱含みのスタートもなんのその、『海外で学んでくるぞ』という覚悟を決めてきた熊本メンバーはみんな落ち着いていました。初めてのeチケットやパスポートを握りしめ、スーツケースを預けて、搭乗券を無事にGET!結局遅れはしたものの飛行機は無事に飛び立ち、生徒たちは成田空港からカナダエアーに乗り継ぐことができました。

この出発の日を迎えるまで、メンバーはたくさんの準備をしてきました。事前ガイダンスを受け、日常英会話のレッスンをオンラインで受けたりネイティブ講師から丁寧に教えてもらったりして、道に迷っても何とかなるだろうという気持ちになることができました。保護者と一緒に持ち物を揃えたり、お土産を買いに行ったりする度にワクワク感が増してきました。

キャンパスのコーチたちも渡航する生徒たちにメッセージを書き、エールを送りました。『きっと今回のこの海外体験が生徒の大きな成長につながる』と信じて。しかも今回の渡航にはKTCの頼もしいコーチが4名も一緒に行くのですから・・・何か困ったことがあっても、自分でどうしたらいいかわからないときには手を差し伸べてくれる人がすぐ近くにいるという安心感!そんな引率のコーチや添乗員さん、現地のスタッフ、皆でチームとして生徒たちみんなを支えていてくれるのです。

行きの飛行機の中にはなんとテレビでよく見る芸能人がすぐ近くに2人も座っていたとのこと。やったー!!実はいい出だしなのかも・・・最初からすでにもう一生忘れられない体験をしてますね。成田から約10時間のフライトでカナダのバンクーバーに無事到着。

生徒たちはこの1週間で、英語を学び、バンクーバーのダウンタウンを訪れ、カナダならではの活動に参加します。一番のチャレンジは現地のホストファミリーとの生活です。だって生活すべてが英語ですから!一瞬一瞬がとっても刺激的。毎日ホストファミリー宅からバスやスカイトレインを使って通学する途中、様々な文化背景を持った多種多様なカナダで暮らす人たちに出会います。日本の中の多様性とはケタ違い!

生徒たちはカナダの滞在中、五感で学んできます。魅力的な街バンクーバー☆現地に行って英語だらけの生活を乗り切ることができた生徒たちにとって、今回の海外体験は間違いなく大きな人生の転機となることでしょうね。

たくさんのお土産話を持って帰ってきてね。

KTCでは、どれだけ大きな不安を抱えていても、人生の転機となる海外体験をすることができます。まずは短期から挑戦してみるのもいいかも!卒業が遅れることなく海外で語学が学べるのもKTCの魅力のひとつです。長期の海外体験をする生徒も多いんですよ!高校の間に海外体験をしてみたいなと思っているかたは随時ご相談受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。