福岡県久留米キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5558
卒業生と保護者の感動

卒業生と保護者の感動

みなさん、こんにちは。先日、キャンパスに観葉植物としてサクラの一枝を飾りました。咲き始めているつぼみもあり、満開まであと少しです。サクラの花を見ると、なんだか嬉しくなります☆ みなさんのお家の近くのサクラはもう、咲きましたか?

さて、久留米キャンパスで卒業式が行われました。9月から新しく開校して初めての卒業式です。この卒業を迎えるまで、決して順調な道のりではありませんでした。だから、達成感はもちろんのこと高校生活の中でのたくさんの人との出会いを振り返り、KTCおおぞらへ転校した時の思いから感謝の気持ちでいっぱいに溢れた卒業式となりました。
式の初めに、一人ひとりが卒業証書を受け取る姿が誇らしかったです! 式辞では、緒方教室長から、KTCおおぞらへ入学したときの気持ちを綴った作文を振り返り、KTCおおぞらで成長した喜びと卒業後のそれぞれの進路へのエールを述べました。それを受けて、今年は、卒業生代表答辞ではなく、一人ひとりにお手紙を準備してもらい保護者へ気持ちを伝えることをしました。前籍校で辛い思いをしたこと、お父さん、お母さんへ辛く当たったこと、でも、素直に謝れなかったことなど、たくさんの思いを伝えていました。しかし、その返事として、卒業生には内緒で、保護者の方にもそれぞれ、お手紙を準備していただいていました。子どもがつらい思いをしているのに気付いてはいるものの、掛けてあげたい言葉が見つからないもどかしい気持ちやこの卒業を迎えるまでに、成長してくれたことへの感謝の気持ちでいっぱいでした。親の気持ちは本当深いです。卒業生も手紙を受け取り、目にはを浮かべていました。私たちも、目頭が熱くなり、すごく感動しました。私たちKTCおおぞらは、この卒業を迎えることだけがゴールではなく、卒業後の夢を実現するために考えたり、悩んだりして思いを共有し、一緒になって夢に向かうサポートをしています。卒業式は卒業生にとって、高校生活最後で最大の節目ですが、私たちにとっても、大切なことを教えてくれます。
卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!