福岡県久留米キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5558
サガン鳥栖ボランティア活動 久留米キャンパス
みなさん、こんにちは。
本日は、KTCおおぞら久留米キャンパスのボランティア活動の報告です。
サッカーJ1クラブチームサガン鳥栖の公式試合が5月22日(土)に行われました。そこで、公式試合のボランティアスタッフとして久留米キャンパスと佐賀キャンパスの生徒が合同で参加してきました。ボランティア活動の内容は、主にスタジアムの中で来場する観客の誘導と清掃活動を行いました。今回の試合もたくさんの観客がスタジアムをサガン鳥栖カラーに染めました! ボランティア活動で参加したの生徒も現地スタッフと変わらないくらい、観客を誘導したり、試合の合間や終了後の後片付けに一生懸命に取り組んでいましたよ☆

今回のボランティア活動でプロスポーツの試合に直接関わるということが初めての経験だったという生徒もいました。試合中で選手どうしが激しくぶつかり合うシーン、選手の大きな声がスタジアム中にこだます、ゴールが決まった瞬間のサポーターの盛り上がり、それらの臨場感に感動して、サッカーが好きになった生徒もいました。今回参加した生徒の印象深い感想で「ゴミ拾いをしているときに、『お疲れ様です。いつもありがとう!』と言われたことが嬉しくて、ボランティアを通して誰かの役に立つことの大切さをを実感できました。」とありました。
ボランティア活動は一見面倒だと思われがちですが、みんなと協力しあうことで、生まれる楽しさやそこから色々なことを学べるとてもよい機会です。KTCおおぞらでは、学びを実感できる体験がたくさんあります。これからも、色々なジャンルにチャレンジしていきたいと思います。
次回のチャレンジもお楽しみに!