京都府京都キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3535

大天狗様の前で一枚
大天狗様の前で一枚

なかなかのへばり具合(鞍馬寺2)
なかなかのへばり具合(鞍馬寺2)

29年度最後のイベントの一つとして、京都市左京区にある鞍馬寺を皆で訪れました!
鞍馬寺は叡山電鉄の終点、鞍馬駅を出てすぐのところに山門があります。
まずは駅を出たところにいらっしゃる大天狗様の前で一枚。
(写真 鞍馬寺1)
そこから山道をひたすら歩いて本堂を目指すわけですが、コレがなかなかに厳しい。
道や階段はとてもきれいに整備されていて歩きやすいのですが、その角度があまりに急なために、日頃運動不足気味な一部の生徒にはかなりキツかったようです。

だいたい30分ぐらい歩いて登ったのですが、その直後の一枚がこちら。
(写真 鞍馬寺2)
みんな、なかなかのへばり具合ですね(先生だけ元気)。
平日ということもあって人も少なく、とても静かで落ち着いた良い場所でした。
ちなみに鞍馬寺は、あの源義経が子どもの頃に剣の修行をしたと言われる場所です。
教えたのは「護法魔王尊」と呼ばれる鞍馬山の大天狗で、なんと650万年前(!)に金星から地上に降り立ったと言われる神様です。
なんだか、ファンタジーですね!