福岡県九大学研都市キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=5151
出来ました♪
こんにちは、九大学研都市キャンパスです。
今週もいい天気が続きますね。今週末には体育祭や運動会を催している小中学校もあるようです。晴れるといいですね。
新学期が始まってちょうど一か月ほどが経ちます。KTCおおぞら高等学院九大学研都市キャンパスも開校してちょうど一か月ほどが経ちます。この一か月で、やっと自分のリズムを掴めてきたという表情の生徒が増えてきました。
さて、今日のみらいの架け橋レッスン®は今期初めてのパステルアートの授業でした。プロの似顔絵師としてもご活躍されている野上先生をお招きしての授業、みんなの真剣な表情が印象的でした。パステルアートで使うパステルとは画材の名前で見た目は四角いクレヨンのようでした。ただクレヨンほど油分が強いわけではないので、そのパステルをセラミックナイフで削り、粉状にして指先につけながら指先で白い紙に色をつけていくという手法のアートです。個性が出るのはその色の選択や塗り方、そしてあるものを使って白い部分を生み出していきます。その白の配置や形がより芸術性を生み出しているように見えました。出来上がった作品はそれぞれ違いましたが、とてもきれいに光の通り道が演出されていました。
もちろんパステルアートそのものを上達させるという目的でいいと思いますが、KTCではたくさんの体験を通して今まで気づかなかった自分の魅力や弱点、また同じ作業をしながら他の人の良いところを見つけること、そして何よりその道のプロとして活躍されている大人像に触れてほしいと思っています。なりたい大人になるための学校の一部として、外部講師の先生やコーチ陣から吸収できるものはすべて吸収してほしいと願っています。
九大学研都市キャンパスでは食わず嫌いをなくし、様々な体験を通して新たな自分をたくさん発見してもらえるようこれからも皆さんの協力をいただき、支えられながら様々な授業を準備していきます。