神奈川県溝の口キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5456
プレ・スクールの様子
こんにちは。溝の口キャンパスの細野です。
ゴールデンウィークもあっという間に終わり、まだ梅雨入り前のはずなのに雨模様が続きます。受験生である中学3年生の皆さんは、高校の資料を集め始めたり、学校見学もそろそろ始めようかな... という時期になるかと思います。

溝の口キャンパスでもお問い合わせやご相談を連日いただいていますが、「ネットで通信制高校 サポート校を検索したら、ものすごい数の学校が出てきてびっくり」「資料を一括請求したらパンフレットが山のように届いてしまって...。もうどこがどう違うのか? 親子ともども混乱している状態」といった声をよく聞きます。

そこで今回は、そんな皆さんにぜひ知っていただきたい併願のできる入学予約制度「プレ・トライアル」をご紹介します! 文字通り、併願ができる形で入学できる席を一つ確保できるというものなのですが、まずはこの制度ができた背景からお話したいと思います。

今、皆さんが進路を考えるとき、選択肢はたくさんありますよね。ネットで検索すれば情報はあふれていますので、選択肢が多いのは良いことであるはずですが、迷いを産んでいるという側面もあるかと思います。受験校を選ぶにしても、全日制・定時制・通信制問わず、各校それぞれ様々な工夫がなされて特色を打ち出していますので、「悪い学校」はないはずですが、「合う・合わない」は当然出てくるはずです。

また、学校に何を求めるか、何を重視するかも人それぞれです。実際、溝の口キャンパスでは「思っていた学校ではなかった」というミスマッチから通えなくなってしまい、「今の学校を続けられるか不安」「もう行く気持ちが折れてしまった」という高校1年生の転校のご相談が連休明けからかなり多くなっています。 そうした相談者が口をそろえておっしゃることがあります。 それは「入学を決める前に、もっとよく学校の中身を確認しておけばよかった」ということです。 なかには、ご自身の高校受験を振り返って「入試を突破できるかしか頭になくて、入学してからの学校生活をあまり考えてなかった」という方もいらっしゃいました。

こうした近年のご相談を踏まえ、「本当に自分に合った学校」「入れる学校ではなく続けられる学校」を選んでいただくためにご用意したものが、入学予約制度「プレ・トライアル」になります。 本出願に先行して、おおぞら高等学院に入学できるかどうかの判定を出すことができますので、早期に進路先を一つ確保することによって安心して進路選択と向き合うことが可能になります。また併願も可能なので、「受験勉強を頑張って全日制受験にチャレンジしたい」「いろんな学校を見学しながら進路研究を進めたい」といったご要望にお応えすることもできます。入学金や一時金などの費用も掛かりません。プレ・トライアルの受験料15000円のみ必要となります。12月以降に、正式な入学願書を提出されて初めて入学決定となります。

また、プレ・トライアル合格者専用の「プレ・スクール」に参加できるという特典もあります。「資料や学校説明会等で見ていただいた内容と実際の学校生活にズレはないか?」 「同級生になる生徒にはどんな人がいるのか?」 授業体験や参加者同士の交流を通じて、12月の出願開始まで様々な観点から学校生活を吟味できる機会を設けています。 焦らずにじっくりとおおぞら高等学院での学校生活を確認してもらい、納得いただいた方が入学を決められています。 当学院において、「こんなはずじゃなかった」というミスマッチが起きづらい理由もご理解いただけるかと思います。

興味を持っていただいた方は是非お気軽にお問い合わせください。 個別相談やオープンキャンパスも開催中です。

◆お申し込み方法 下記の電話またはメール、ホームページ内の入力フォームにて受け付けております。 オープンキャンパスは、新型コロナウイルス感染防止対策の観点から、大幅に人数制限をさせていただいておりますので予めご了承ください。

<おおぞら高等学院 溝の口キャンパス>
お電話:044-814-0157
メール:mizonokuchi-office@ktc-school.com