愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3131

心に残る一冊です。
心に残る一冊です。

皆さん、こんにちは、名古屋キャンパスの鈴木です。
今年も残すところあとわずかとなりました。寒さの厳しいこの時期、暖かい室内でゆっくり読書をするのも良いのではないでしょうか。
今回は村上春樹さんのベストセラー小説「ノルウェイの森」について触れてみたいと思います。

作中には心揺さぶる言葉が数多く登場します。中でも特に印象深いのが、年上の友人・レイコさんが主人公のワタナベに宛てた手紙の中の一節です。

「放っておいても物事は流れるべき方向に流れるし、どれだけベストを尽しても人は傷つくときは傷つくのです。人生とはそういうものです。(中略)だからあなたは誰にも遠慮なんかしないで、幸せになれると思ったらその機会をつかまえて幸せになりなさい。」

傷つき悩む友人を思いやる、とても温かい言葉だと思います。

名古屋キャンパスでは、たくさんの本と仲間があなたとの出会いを待っています。
ぜひ一度、見学にお越しください。

お問い合わせ:0120-75-1105
メール:chubu-info@ktc-school.com