愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=3131

こんにちは、名古屋キャンパスの齊藤です。今回は、みらい学科のひとつ「子ども・福祉コース」の活動を紹介します。

「子ども・福祉コース」は、「保育士」「介護福祉士」などの職業を目指している生徒はもちろん、そういったスキルや知識を身に付けて役立てていきたいと考えている生徒たちも参加している、KTC独自のみらいへ向けての専攻コースです。

毎週火曜日と金曜日に、保育や福祉に関することを学びます。キャンパスでの授業だけではなく、保育園で保育士の体験をしたり介護施設の現場を見学したりもします。更に、日本福祉大学で特別に授業を受けたりもできます。

先日、キャンパスで保育園訪問を振り返る授業をしました。元気な園児たち相手にどう対応すべきかなど、生徒たちは体験から様々なことを感じたようです。普段は無口な生徒も改善策の提案を行うなど、成長を感じさせる内容でした。授業の後半では「制作」の活動として色紙にガーゼと絵具を使って「あじさい」を描きました。子どもたちと同じ方法で作品を作り、子どもたちの気持ちを理解するのが目的です。最初は照れていましたが次第に夢中になり、最後はきれいな作品を完成させました。「きっとガーゼをたたいて花模様ができあがるところが子どもは楽しいのですね」と、新たな発見があった様です。

「子ども・福祉コース」で体験したことは身近なところで役立つことばかりです。皆将来様々な場面で生かしてくれたら良いですね。子ども・福祉コース制作の様子