愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3131

みなさん、こんにちは!
今回は、中学生サポートコース くれしぇんどの様子をお伝えします。今回のくれしぇんどでは、プログラミング体験を行いました。回る、直進、くぐるという3つのミッションクリアを目指して、シンプルカーロボットを動かしました。3~4名で1チームをつくり、パソコンを使ってシンプルカーを動かすためのプログラムを作成してロボットを動かします。ロボットは、こちらが命令(プログラム)した通りにしか動きません。思うように動いてくれないとミッションクリアもうまくいきません。生徒たちは、何度もプログラムを修正してシンプルカーを走らせながら、どうすれば思うように走らせることができるか、繰り返し挑戦し続けました。全員で話し合いながらプログラムを修正したり、レゴ®ブロックをかっこよく装飾する人とプログラミングを行う人と得意分野を活かして取り組んだり、とても大変な作業だと思いますが、生徒たちは一生懸命取り組んでいて、その笑顔は輝いていました!

最後に、表彰式を行いました。ファステストアワード(最短時間で3つのミッションをすべてクリアしたチーム)、チームワークアワード(チーム内でのコミュニケーションをうまくとりながら実行したチーム)、クールアワード(シンプルカーにかっこいい装飾を施したチーム)、パフォーマンスアワード(センサなど取り付けて興味深いプログラムを実施したチーム)という4部門で表彰式を行いました。

KTCおおぞら高等学院には、みらい学科™「プログラミングコース」があります。1年間でシンプルカーロボットを自在に操り、赤外線を発するボールをつかってサッカー対戦を行います。生徒たちはSTEM教育に基づいて、試行錯誤をしながら様々な人間力を身に着けていきます。思った通りにロボットが動くと、本当に大きな喜びにつながります。シンプルカーロボットを動かしました