愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3131

みなさん、こんにちは。2020年を迎え、生徒たちがどんな思いでいるのかをお伝えしたいと思います。

新年になり、生徒たちは元気に登校して授業に臨み、「みらいの架け橋レッスン®」(選択授業)に参加するなど、昨年同様活動的に取り組んでいます。見た目、何かが大きく変化した訳ではありません。が、年が変わったタイミングで、一人一人の考えの中に変化が生まれているのを感じる機会が増えました。

先日、お昼ご飯の時間に2年次生の生徒たちと話しをしたのですが、「今年はどんな年にしたい」のか何人かの生徒に聞いてみました。それまでみな楽しくご飯を食べていたのですが、質問を受けると表情が真剣になりました。そして、一人の生徒が箸を止め「進路を具体的に決める事です」と言いました。「いよいよ3年次生なので。あっという間に時間が過ぎる。だからマイコーチ®と密に相談していきたいです」するともう一人の生徒も「やっぱり進路については、真剣になりますよ」と言ってきました。普段明るく元気に振舞っている彼らですが、心の中では将来のことを良い意味で危機感を持って考えているのです。実は1年次生の教室でも同様なことがあり、「将来について相談してもいいですか」と話しかけられました。

生徒たちは、学院生活の中で友人やコーチたちから様々な刺激や影響を受け、自分の将来を真剣に考えるまでに成長をしているのだなということを、改めて感じさせられました。これからも、生徒たちみんなが「なりたい大人」を目指して成長し続けてくれたらいいですね。昼休み様子