愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3131
KTC基準服

家族支援カウンセラーの前田です。
次年度に向けて2月1日(土)に〝制服採寸会(基準服採寸会)〟が行われます。

KTCおおぞら高等学院の制服は、ホームページからインターネット注文も可能ですが、http://www.ktc-school.com/aboutktc/uniform/採寸した上で購入したいという声が毎年あり、直接「大蔵屋」さんに出向いてもらうことも可能ですが、名古屋キャンパス内にて採寸会を開くことになりました。

かねてより「KTCの制服はかわいい」と評価をいただくことがありましたが、そもそもKTCでは〝制服〟と呼ばず〝基準服〟と呼んでいます。
「制する」とは「行動を押さえとどめる」という意味があります。
逆に〝基準服〟が持つ意味合いは、「このように着てみてはどうですか?」という投げかけがあり、生徒が自由にコーディネートができます。
着こなし方は自由ですが、実はこの〝自分で決める〟という行為に成長のカギがあるのです。

少子化で、口うるさく注意をし続けると、ついつい若者が指示待ちになってしまうことがありますが、実は大人が選択のチャンスを奪っていることも少なくありません。

「大人の言うとおりにしなさい」と言い続けるうちに、人に言われなければ決められない人間を育ててしまっているかもしれませんね。

自分で何かを選ぶということ、そして選んだ事柄に対して「素敵だね」と褒められるということ、自分に自信を持ってゆくということは、制服の着こなしという、ほんのささいなことでも生徒たちが成長してゆけることを願っています。

キャンパス見学したい、話しを聞いてみたい方は、下記よりご予約よろしくお願いします。