愛知県名古屋キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=3131

こんにちは、名古屋キャンパスの鵜飼です。
今年度、卒業式全体式は中止となりましたが、卒業生だけでなく、在校生もこの日のためにたくさん準備をしていました。
本日は在校生代表の波多野裕恵さんの送辞を紹介させていただきます。

「暖冬を経て、ますます暖かく春らしい空気が流れる中、3年次生の方、ご卒業おめでとうございます。私は今日まで、先輩方の背中を毎日見てきました。進学コース、生徒会、みらいの架け橋レッスン®、そして文化祭のステージ発表など、少し思い返すだけで鮮明に思い出します。志望校の赤本を片手に真剣に机と向き合っていた姿。生徒会では私たち2年次生にこれからの学校をどのように引っ張るべきか教えてくださいました。レッスン発表での堂々たる姿。とても美しかったです。私は、そんな皆さんを教室の片隅から見つめ、ひそかに憧れていました。ですがそんな皆さんももう卒業。今までは2年次生という立場で先輩方がいてくださることを当たり前のように感じていました。私は皆さんにこの場をお借りし在校生代表として憧れと尊敬の気持ちを伝えられたことを、とても嬉しく思います。この気持ちを伝えられたことで、特に2年次生である私たちは最上級生の自覚を持ち、後輩たちに姿で示し伝えられる先輩になれるよう決意することができます。ただ憧れるだけでなく、そんな憧れに近づき、憧れを抱いてもらえる今の先輩方のようになってみせると約束します。だからこそ、安心してKTCおおぞらを旅立ってほしいです。そして先輩方は、これからそれぞれが自分の見つけ見出した道へ歩みだします。卒業しても私たちの先輩である事実は変わりません。お互いの姿がたとえ見えなくても、いつでも私たちに姿で示せる先輩でいてください。この学び舎で見つけた新しいことと、自分の選んだ道を信じて歩んでください。私たち2年次生も1年後は、道を見つけ、今の先輩方と同じ、大きな背中を持って卒業できるように成長していきます。KTCおおぞらはなりたい大人になるための学校です。今回の卒業はなりたい大人への第一歩目であり始まりです。卒業後はこの大きな社会へ羽ばたいてください。皆さんのさらなるご活躍をお祈りいたしまして、送辞とさせていただきます。

在校生代表 波多野裕恵」

卒業生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。
在校生をはじめ、教職員一同、みなさんのこれからがより輝かしいものになるよういつまでも応援しています。名古屋キャンパス卒業式