新潟県新潟キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2525

みなさん、こんにちは。10月に入ると中学校では文化祭(合唱祭)の準備など忙しくされていると思います。文化祭が終わると3年生はいよいよ進路... ということになるでしょうか。KTCおおぞらの新潟キャンパスでも中学生の進路相談がたくさん寄せられています。みなさん、それなりに高校生活に期待をされているようですが、やっぱり苦手なことや自信のないことがあると進路も「どうしたらいいんだろう...」というかんじになってしまいますよね(保護者の方はもっと心配かもしれません)。「中学のときにうまくいっていなかったけど高校からはうまくいくようになった」というケースはたくさんあります。もちろんKTCおおぞらでもほとんどの生徒が高校生活で笑顔になってくれています。ただし、根拠なくそうなるというよりは「合う環境のなかでは気持ちが変わるから」なんだろうと思います。それでも、高校生になる前から学校に前向きな気持ちになれたら... どうでしょう!? ほんの少しでもいいので高校生になる前の土台をつくって高校生になれればもっともっと楽しい高校生活が送れるはず!! ということで、毎週土曜日に開講している中学生サポートコース"くれしぇんど"の様子を久しぶりにお伝えします。

くれしぇんど10月前回7月26日のブログで紹介してから新しいメンバーも増えてきました。普段は英語と数学の基礎学習をそれぞれの進度に応じて行っていますが(もちろん中1のはじめから勉強することもできます)、月に1~2回はKTCおおぞらの生徒たち(高校生)が受けている「みらいの架け橋レッスン®」の一部を体験できます。今回は、理科的な要素も含めて学習です。みなさんご存じの、透明なのにいろいろな味のする清涼飲料水がありますよね... それを様々な材料を混ぜて再現をしてみました。材料は決まっていますが、「あの味」にするには各材料の分量(%)が大切になります。飲料を開発している人たちの気持ちになりながら、中学生のみなさんは試行錯誤していました。

くれしぇんど10月2きちんと、分量の計算などをするところが、単なる遊びで終わらない"くれしぇんど"の特徴です。でも、授業とか勉強とかが苦手と思っていた生徒も「なんだか授業って楽しいな」と感じられるんですね。そうなってくると、今まではイメージのなかでつらかった勉強や集団での授業が「思ったよりもできるな...」という風に変わっていきます。高校に入ったら最低限は勉強しないと卒業ができませんし、ある程度人がいるなかでかかわりがもてればきっと楽しい高校生活が送れると思います。ちなみに、"くれしぇんど"は毎週土曜日に開講しているので、1回や2回のオープンキャンパスよりも「入学したらどんなかんじかな」ということがリアルにわかると思います。実際に体験入学の代わりに参加している生徒も多いですよ。中学生なら誰でも参加できるので、例えば学校をお休みしていたり、勉強に(向き合う)自信がない中学1年生や2年生の方にも喜んでもらっています。いろいろな理由があってお休みしている生徒も、心のどこかでは将来のことを考えています。中学校以外でもいいから自分が「楽しいな」とか「居心地がいいな」と思える場所があったほうが、将来につながると思います。今はなかなか外に出るのが難しいという方も在宅でオンラインサポートを受けられます。

「今は自信がないけど、高校生活に向けて自信をつけたい」「中学校以外の居場所を見つけたい」「自分のペースで勉強の遅れを取り戻したい」という中学生の方はお気軽にご相談ください(保護者の方のみでご相談に来校されるケースも増えています)。きっと、今の状況から良いと思える方向に変わるきっかけになりますよ。

<オープンキャンパス>10/19(土)学校説明会14:00~14:55 中学生サポートコース(オンライン)体験15:00~16:00 中学生サポートコース(登校型体験)15:20~16:10 ※ページ下方の「体験入学」からWEBでのご予約が可能です。電話の場合は、0120-75-1105 までご連絡ください。