岡山県岡山キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4040

HELLO!こんにちは岡山キャンパスです(*^^)v
最近は朝晩は冷え込み、雨が降るたびに寒くなってきました。
インフルエンザも流行の兆しがあるので、みなさん手洗いやうがいをマメにしてくださいね。
岡山キャンパスでも予防の為、消毒用のハンドアルコールなどを置いています。
生徒達に予防の大切さを話し、最近では生徒達もしっかり消毒するようになりました。

さて、岡山キャンパスでは外国人講師に来てもらうようになって国際色が徐々に豊かになってきました。そこで、アメリカで行われているような授業を生徒達に経験してもらいたいと思い、外国人講師のケビンに相談しました。「OK、OK!」いつもの明るい調子でケビンは快く返事をいただきました。
科目は・・・マネー教育。ん? そんな科目聞いたことない?そうですよね。しかし、日本ではあまり行われていませんが、海外では、かなり以前からその必要性が重視され、積極的に取り組む国も少なくないそうです。
中でもマネー教育先進国といわれるアメリカでは、子どもがお金について学ぶのは当たり前。幼稚園からハイスクールまで、発育段階に合わせたマネー教育の環境が整備されているそうです。
といっても、今回の授業では、一番最初に学ぶお金のこと。紙幣についてクイズ形式で学びました。

KTCに来てくれている外国人講師は、アメリカだけでなく、カナダ、南アフリカ、韓国、オーストラリア等様々な出身地から日本に来ています。
それぞれの国のお金もそれぞれ異なります。世界各国にどんな紙幣があるかを勉強しました。アメリカの1ドル紙幣の「ワシントン」、フランスの500フラン紙幣「キュリー夫人」や中国の「万里の長城」など各国の有名人や名所などがたくさん出てきました。
ちなみにケビンが出した日本の紙幣は100円札「板垣退助」(なぜ!?)。みんな「見たことな?い。」と言っていました。生徒達も「この方が人とか国とか覚えられるかも」と楽しみながら真剣に取り組んでいました。

その他にも、実際に英語で買い物をする時の会話や、国によってお金の価値が異なること(レートと言います)の話など分かりやすく教えてくださいました。

KTCでは「自分探し」を応援しています。外国人講師とのふれあいや海外経験などは「新しい自分」に出会える大きなチャンスだと思います。
これからもみんなの「K(きっかけ) T(つかむ) C(チャンス)」を応援していきたいと思います。

ケビン先生(左)とジン先生(右)
ケビン先生(左)とジン先生(右)

「ヒャクエンサツ(笑)」
「ヒャクエンサツ(笑)」