岡山県岡山キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4040
EPC! 英語プレゼン部門に新入生が挑戦しました
みなさん、こんにちは!
KTCおおぞら 岡山キャンパスです。
朝夕の気温も涼しくなり、日中も過ごしやすい季節になりました。
つい先日までとても暑かったのを忘れてしまいそうです。
今回は、今年のとても暑かった夏に、熱い想いで全国大会に挑戦したある1年次生の姿をインタビューも交えながらお伝えしたいと思います。

KTCおおぞらでは、全国大会を開催しています。
先日ブログで紹介した、体験授業「みらいの架け橋レッスン®」から挑戦できるものや「みらい学科®」から挑戦するものなど、生徒の得意を発揮できるようにさまざまな部門を用意しています。

今回ご紹介するのは、英語プレゼン部門に挑戦した1年次生のエピソードです。
彼女の入学当初の様子は決してチャレンジ精神旺盛なタイプには見えず、どちらかというと物静かで引っ込み思案なタイプに見えました。
ただ、入学当初から毎日「みらいの架け橋レッスン®」に参加したり、キャンパスでのお手伝いに参加したり、授業以外のキャンパスの時間を楽しんでいました。

ある日の「社会の架け橋プログラム®」でKTCおおぞらの留学プログラムの話を聞いた彼女は、海外に行ってみたいという想いを抱いたそうです。
お昼ご飯を食べながら相談したときにコーチから「KTCおおぞら杯には英語のプレゼンテーション部門があるよ! チャレンジしてみない? 全国大会で優勝するとバンクバーキャンパスに行けるんだよ!」と聞き、(海外に行ってみたい!)という想いに火が付きました。

英語プレゼン部門の事前説明会でプレゼンテーマを聞き、まだ行ったことのない屋久島について自分で調べ資料を作りました。
その次は、プレゼン原稿の作成です。
まずは日本語で伝えたい想いを3分間の文章にまとめ、検索したりインターネットの翻訳機能を使ったり試行錯誤しながら英文に変換、英語担当のコーチにチェックしてもらう作業を繰り返しました。
0の状態から3分間のプレゼン用の文章を作るのは大変な作業です。
その時を振り返ってのインタビューでも日本語から英語に訳すのが難しかった! あと英語の発音が難しかったです。と苦労した様子を聞かせてくれました。
その時の心境を聞いてみたところ昔の自分を変えたくて頑張ってきたのに、ここで諦めたら昔の自分と変わらないと思った!と答えてくれました。
一度は原稿作成を諦めかけて授業終了後すぐに下校し駅まで行った後、考え直して汗だくになりながらキャンパスに戻ってきたこともありました。
そのときのことを思い返すと胸が熱くなります。

最後に彼女に聞いてみました。
1年前の自分が今の自分を見たらどう思うと思う?
驚くと思います。何かに挑戦することが怖かったから。自分が全国大会に挑戦するなんて想像してなかったです!
英語プレゼン部門出場を経て、さらに自信をつけた彼女は、ますます積極的に「みらいの架け橋レッスン®」やキャンパスのお手伝いにも参加しています。

自分一人で何か挑戦することはとても勇気が必要です。
KTCおおぞらでは、さまざまな挑戦の場所とそれをサポートするコーチがいます。
私たちと一緒に得意なこと、興味があることに挑戦してみませんか? 少しでもワクワクを感じたらこちらにお問い合わせください。 → 0120-75-1105

オープンキャンパス/個別相談・見学のお知らせ
・中学生対象のオープンキャンパスを9月に開催します。参加人数を限定して実施させていただきます。
・個別相談や見学も実施しております。(オンラインでも実施しております!)
・事前にお電話(0120-75-1105)かWEB(ブログ下部に申込フォームあり)で来校日時をご予約ください。
・キャンパス入り口に消毒液を設置しておりますので、入室前・入室後に手指の消毒をお願いいたします。
・来校当日に発熱や体調不良などが生じた場合は、来校をお控えください(お電話でご連絡をいただければ幸いです)。

KTCおおぞら高等学院 岡山キャンパス

KTCおおぞらでは生徒の皆さんに合わせた新入生、転・編入生の個別相談を行っています。
転・編入生の出願も随時受け付けしております。お気軽にご相談ください♪
↓個別相談・オープンキャンパスに関するお問い合わせはこちら↓

◆TEL:0120-75-1105
◆メールアドレス:chushikoku-info@ktc-school.com