愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?campus=2929
エコキャップ活動

こんにちは。岡崎キャンパスの吉川です。今日は、入学して3か月目に突入した新入生の様子を紹介します。初めは、少し隣の席の人と話すだけで、休み時間も個々でスマホゲームなどをしていた教室も、今では休み時間になると席を立って集まってゲームをしたり共通の話題で盛り上がったりしています。別コースの生徒や先輩たちとも、みらいの架け橋レッスン®(選択授業)に参加することで顔なじみになり、仲良くしている姿を見かけます。岡崎キャンパスは特に学年関係なく打ち解けあっている様子が多くみられることが特徴のひとつと言えます。

先日は、1年次生の男子4人が何か活動がしたいとのことで、みらいの架け橋レッスンの時間にエコキャップ活動をすることに。現在までに岡崎キャンパスで溜めてきたペットボトルのキャップを、どこにどのように寄付すればいいのかを調べ、仕分けを始めました。寄付する際の注意事項を確認し、洗うものそうでないものを分けたり、キャップの数や重さを確認したりする作業など、どのように分担すれば効率よくできるのかを話し合い、いろいろと試しながら進めていました。

初めは誰でも、「友達ができるのか」「なじめるのか」と心配になると思います。でも大丈夫。もちろん、すぐには無理かもしれません。お互い、顔なじみになる時間、相手のことを知る時間が必要ですし、少し勇気を出して何かに参加してみることも必要です。まずはコーチと仲良くなることから始めてみることも大事かもしれません。1年次生のみんなも、そうやって今があると思います。これから、新入生も増えてきますのでコーチ一同見守りつつフォローをしていきます!