愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2929
みらいの架け橋レッスン®イラスト

こんにちは、岡崎キャンパスの吉川です。最近やっと、秋らしくなってきました。季節の変わり目は風邪を引きやすいので、皆さん体調には気を付けてください。

さて、今日はみらいの架け橋レッスン® イラストの内容を紹介します。イラストのレッスンと聞くと、絵を描くのが好きまたは得意な生徒のみが集まっていると思われがちですが、岡崎キャンパスのイラストレッスンでは、絵を描くのが好きな生徒から苦手な生徒まで、さまざまな生徒が参加しています。なぜかと言うと、見たものをより忠実に描けるようになど絵を描く技術の向上ではなく、絵が上手でも下手でも「相手に伝える力」そして「相手の描いた絵を読み取る力」を大切にしているからです。どのように何を描けば伝わるか、自分の頭をフル活用して自分のできる限りの表現で相手に伝えることを目的としています。難しそうに聞こえるかもしれませんが、ゲームをしながらワイワイ楽しく行っています。

例えば「緊急事態宣言」このワードを絵に描いて伝えるとしたら皆さんはどのような絵を描きますか? 実際に行ったところ、生徒はマスクや人と人が距離を取っている絵、都道府県知事が赤や黄色の札を持って会見している絵などを描いていました。絵を描くチームとその絵が何を表しているのかワードを当てるチームに分かれて行い、当てるチームは色々な推測をしながらワードを当てていきました。他にも絵しりとりをしたり、伝言ゲームをしたりとさまざまな方法で楽しみながら活動しています。

岡崎キャンパスでは、他にもさまざまなみらいの架け橋レッスン®を行っています。興味のある方は、ぜひ個別相談へお越しください。キャンパスや授業の見学も可能です。