愛知県岡崎キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=2929

みなさん、こんにちは。岡崎キャンパスの太田です。
突然ですが、みなさんは「屋久島」をご存知ですか?
屋久島は、鹿児島県の南方に浮かぶ島で、島の約90%は森林と言われている自然に囲まれた島です。そんな島に、屋久島おおぞら高校はあります。

おおぞら高等学院は、屋久島おおぞら高校の指定サポート校です。おおぞら高等学院の生徒は、年に一度4泊5日の屋久島スクーリングに参加します。世界自然遺産に登録されている屋久島でのスクーリングは、普段できない経験をたくさんすることができます。

今回は、実際に屋久島に行って感じた「屋久島スクーリングの魅力」をお伝えします。屋久島おおぞら高校〇大自然
屋久島といえば自然と言われていますが、実際に行ってみると片側には海・片側には緑が広がるまさに自然の中という景色でした。
そして、屋久島は日本列島の全ての気候が集結していると言われるように、一つの小さな島の中で様々な植物や動物が生息しています。実際に、本州では見たことのないような大迫力の木々がたくさんありました。
屋久島スクーリングの3日目にも、「自然体験学習」というプログラムがあり、屋久島の大自然を感じることができます。ここにしかない大自然に触れることで、生きている実感を抱くことができます。

〇交流
屋久島スクーリングでは、全国のキャンパスから生徒が集まり、集団生活を行います。
初めて会う他のキャンパスの生徒と授業を受けます。授業は、座学だけでなく、チームビルディングやグループワークがたくさんあります。グループワークでは、生徒が主体となり、積極的にコミュニケーションを取る姿が見られました。5日間共に授業を受け、生活をすることで絆や友情が生まれ、最終日には別れを惜しむ声や姿がとても印象的でした。

このような環境の屋久島スクーリングに参加することで、生徒は一回りも二回りも成長した姿で帰ってきます。実際に参加した生徒に話を聞くと、「人と話すことがあまり得意ではなかったが、屋久島で友達ができて自信がつきました。」という声や「色んな人と関わることができたので、自分にはなかった考え方を身に付けることができました。」という声を聞くことができました。また、「自然と触れ合うことで命の大切さや生きることを実感した」という話をしてくれた生徒もいました。

屋久島スクーリングについてもっと知りたい! 屋久島スクーリングに行けるか不安など、おおぞらに興味のある方は、一度、個別相談へお越しください(完全予約制)。お申し込みをお待ちしております。
※ご来校の際はマスクの着用と手指アルコール消毒のご協力をお願いいたします。

★資料請求・個別相談はこちら★
個別相談:土日祝日も開催中!
TEL:0564-25-0022
Mail:okazaki-office@ktc-school.com