埼玉県大宮キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1515

住環境デザインコース、プレオープンの様子こんにちは。皆さんにとってこの一年はどうでしたか? すごく長く感じた方もいれば、あっという間の一年だったと感じた方もいるのではないでしょうか?

さて皆様もご承知のこととは存じますが、現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、KTCおおぞら高等学院では社会の情勢を鑑み、政府の要請にこたえ、そして生徒の安全を第一に考え、3月2日より臨時休校としております。そんな中、大宮キャンパスでは常時換気や清掃、消毒など万全に配慮し、保護者様のご判断の上、三者面談を行っております。三者面談では、最近みらい学科の話題が多く上がっているようです。その中でも4月からスタート予定の住環境デザインコースについてご質問をいただいておりますので、今回は住環境デザインコースについて少しご紹介させていただきたいと思います。

【概要】
開催場所:東京秋葉原キャンパスで行います。
対象キャンパス:首都圏キャンパス生徒対象になります。
実習体制:2人1組または複数班体制
講習・実習回数:週2回程度
受講・実習時間:14:30~


【設計者(デザイン)】【職人】両方の学習ができ、双方の関係を学べるコースです。
建築会社と連携し、建築業界で必要とされる様々なチカラを身につけることを目標にしながら、電気工事士などの資格取得も目指します。
実は今年1月下旬よりプレオープンを実施しており、大宮キャンパスの生徒も参加をしました。

今回のプレオープンではスマホスタンドスピーカーを制作が課題でした。
男子が圧倒的に多いのではないかと思っておりましたが、女子も半数近く参加していました。
第1回はスマホスタンドスピーカーのデザインを制作しました。新木場の"もくもく"様という材木などを扱っている店舗にお邪魔し材料を調達。次の回からは買った材料で本格的に制作をスタートしていきました。3月からの臨時休校の為、作品がまだ完成には至っておりませんが、新年度再開したらぜひ完成作品をご紹介したいと思っています。

建築会社と連携し、学校と企業の両者で生徒を教育する「デュアルシステム型教育(職人養成制度)」が導入された住環境デザインコース。
もし少しでも興味のある方はぜひキャンパスのコーチたちに詳しく聞いてみてください♪