大阪府大阪東キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=5659

「YouTuberにはなりたくない」
【YouTuber】-なりたい職業ランキングで2位に入る今大注目の職業。自宅でできることからステイホームのこのご時世にぴったりの職業。

そんなYouTuberになぜ生徒が「なりたくない」と言うのか?

先日、選択授業『みらいの架け橋レッスン®』で動画編集を行いました。そのときの様子をご紹介致します。
お題は「自分の文房具」
構成を考えてから撮影、編集、音入れ、テロップまでなんとたったの30分で作ってくれました!
「どんな角度で撮影しようか?」
「声を入れるにはどうすればいいか?」
「役割分担をどうすれば3人の作品といえるのか?」

グループごとに相談や試行錯誤を繰り返しながら、一生懸命に作業を進めていました。

動画編集は近年YouTuberの台頭により、単なる趣味や記録に留まらず、仕事として大きな注目を集めているトピックです。編集ソフトも多種多様で、InstagramTik TokといったSNS内で編集を行うこともできます。ただ、外向けの発信には評価がついてまわる分、少しハードルの高さを感じる人もいるのではないでしょうか。

ここ大阪東キャンパスの動画編集では、編集というものを単なる趣味や仕事としての専門スキルの向上ではなく、自分の内面やお気に入りを表現できる素敵なツールとして使用しています。「もっと表現したい!」から技術の向上ができればなにも言うことはありません。

YouTuberになることではなく、「なりたい大人」を表現するための手段として動画編集を行う。これが「YouTuberになりたくない」理由です。
自分を表現したい。今あるものをよりよく表現したいなど興味が少しでもある人はいつでも大歓迎です!是非一緒にやりましょう!!