佐賀県佐賀キャンパスキャンパスブログ

https://reserva.be/ktcschool/reserve?mode=service_staff&search_evt_no=28eJwzsTQxMQIAAyMBCA48

こんにちは、佐賀キャンパスです。

駅や空港、映画館などで見かけるAED(自動体外式除細動器)と書かれた器械。
みなさんもどこかで目にしたことがありますか?
AEDは、心室細動で心停止した患者に電気ショックを与えて蘇生させるものです。
日本では2004年に一般市民の使用が認められ、2015年までに50万台以上が公共の場での設置用に販売されました。発作で心臓が止まった患者に対し、市民がAEDで蘇生させ、社会復帰につなげたケースが、2013年までの9年間に全国で約30倍に増加したこともニュースになりました。
でも実際に使用するとなったとき、きちんと使えるでしょうか?
先日講師の方をお招きして、AED講習をしていただきました。

胸骨圧迫は手を置く位置とリズムがポイントです!
胸骨圧迫は手を置く位置とリズムがポイントです!

「胸骨圧迫」を講師の方のお手本を見て、「簡単そう!」と思った生徒でも、実際にすると「かなり力がいる」ということもわかりました。AEDは一つひとつ丁寧にアナウンスが流れるので「これならできる!」と思いました。

いつ目の前で人が倒れるかは予測ができません。
だからこそ、いつその時が来てもいいように準備することが大切ですね!

KTC中央高等学院 佐賀キャンパス
お問合せ:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com
個別相談会 毎週月・水・金・土 開催中(要予約)