佐賀県佐賀キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=4848
稲を手にする生徒こんにちは! 佐賀キャンパスです。
佐賀キャンパスは、佐賀県が進めている棚田保全プロジェクトに参加しており、その一環として佐賀県有田町へ稲刈り体験へ出掛けてきました。

生徒の第一声「立派に実ってくれた!」
6月に、自分たちで植えた稲が無事に育ったことへの感動と、ここまで手をかけてくれたに岳の棚田環境保全協議会の皆様への感謝で胸がいっぱいになりました。

待ちに待った収穫作業を開始。本来はコンバインで刈り取るのだそうですが、昔ながらの手刈りで刈っていきます。有田町の皆様にコツを教えていただきました。「株をひとまとめにし、藁(わら)で縛って、鎌の刃全体を使って引く。」ということでした。
最後に稲束を集めてコンバインへ投入する一方、「落穂ひろい」も体験しました。これは「一つひとつの落穂でも、集めればお茶わん何杯分かのご飯になるんですよ。」という話も聞け、丹精込めて育ててきたお米を大切にしてきたお百姓の気持ちを噛みしめるように拾っていました。新米で握ったおにぎりと豚汁(栗入り)その後は...
有田町の皆様が新米で握ったおにぎりと豚汁(栗入り)を振舞っていただきました。一仕事を終えた生徒は、自然の恵みと有田町の皆様に感謝しつつ秋の味覚を美味しくいただきました。生徒たちは、自分から進んで準備や片づけをする姿も見られ、少しの時間ではありましたが、普段は関わることができない素敵な大人と交流することができました。

佐賀キャンパスでは、このように地域連携に力を入れております。キャンパスの中だけが教室ではないと考えており、教室外に行くことで学びが深まったり、広がったりするのではないでしょうか。もちろん大きな成長も期待できます!

資料請求・学校見学・個別相談のお問い合わせは
KTCおおぞら高等学院 佐賀キャンパス
お問合せ:0120-75-1105
メール:kyushu-info@ktc-school.com
公式ツイッターはこちらです↓
https://twitter.com/ktcschool_saga