宮城県仙台キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=99
目指せinnovationを巻き起こす人

こんにちは。仙台駅東口より徒歩4分のところにあるKTCおおぞら高等学院 仙台キャンパスです。いつもブログを見てくださりありがとうございます。

今回は、推薦で東京農業大学に合格したK君を紹介します。
合格した現在の気持ちを聞かせてください?
第一志望に合格できたことが本当に嬉しいです。安心しましたが、推薦を活用したので同時に母校に対しての責任も感じています。後輩の為にも先輩として頑張りたいと思っています。

受験勉強も頑張っていましたね?
受験勉強は大変でした。要領よく学習が進められず悩んだりと苦戦しました。しかし、そんな時は「どんな形でも良いので、とりあえず行動しよう」と言い聞かせ、行動を意識しました。

春からは大学生です。どんなことを頑張りたいですか?

「楽しむ!」ことです。大学生でしかできないこと(サークル、研究活動、大きな夢では日本一周の旅とか)、そして学びでも楽しむことを忘れないように過ごしたいです。一番は「実学主義」の下で、幅広いフィールドワークができることに魅力を感じ志望したので、フィールドワークを頑張りたいです。そして先の話ですが、いつか「世界を変える人」の一人になれたらと思います地球環境問題や地域問題に興味を持っているので、アイディア力を生かし、その分野でinnovationを巻き起こす人を目指したいです。

高校生活3年間を振り返るとどうですか?
今、感じているのは「自己成長」です。入学時は、学校生活に苦戦している自分に失望をしてもいました。徐々に学校生活に慣れると、みらいの架け橋レッスン®でドラムに挑戦したりと、新しいことに挑戦できるようになり「新しい自分」に気付いたりでき、それらが自信になりました。悩んだりもしましたが、そのことも含めて必要な経験ができたと感謝しています。また、そんな僕を支えてくださったマイコーチ®が二人います。一人目は、いつでも相談に乗ってくださいました。悩んでいた時も優しく、自分の将来について一緒に考えてくださいました。二人目はコミュニケーションが苦手だった僕に積極的に話しかけてくださいました。どちらのコーチからも「成長しているよ」という言葉をよくかけられました。まさしく自分の高校生活は「成長」を実感できるものであったと思います。目標を見失いがちな時も、コーチが寄り添ってサポートしてくださいました。結果、前向きの行動するエネルギーが生まれ、色々なことへ挑戦できました。在学中に「ソーシャルチェンジ(異能ベーショングランプリ)」へ参加したことは「人生のターニングポイント」にもなりました。

これから入学を考えている方にメッセージをお願いします!
入学を考えている方々の中には、通信制高校 サポート校に対する不安を抱えている人もいるかもしれません。でもコーチが生徒一人ひとりを見守ってくれます。また、導いてもくださいます。夢を見つけたい方、すでに夢がありそれを実現したい方、ぜひこの学校でなりたい大人になるその為の高校生活を過ごしてもらえたらと思います。

不安を乗り越え自身の道を切り開き見事に合格したK君。
今後の活躍に期待しています!

<資料請求・学校見学・個別相談に関するお問い合わせは>
KTCおおぞら高等学院 仙台キャンパス
宮城県仙台市宮城野区榴岡3-2-5
TEL:022-291-5311
Mail:sendai-office@ktc-school.com