東京都東京キャンパスキャンパスブログ

プログラミングコースで頑張っている生徒

みなさん、こんにちは。
今日はこの9月から転校をしてプログラミングコースで頑張っている生徒の感想をお伝えします!

東京キャンパスの生徒は現在プログラミングコースを行う際に、秋葉原キャンパスへと移動して授業を行っています。
移動を伴うことなど負担がある中、頑張っている生徒はプログラミングのどこに魅力を感じているのか実際に聞きました。

Q. プログラミングをはじめて3ヶ月。やってみてどうですか?
A. 今はサッカーをするロボットを作ってるんですが、なぜ動かなくなるのか、いつも悩んでいます…

Q. 上手く動かなくて嫌になったりすることは無いですか?
A. 嫌になったりすることは無いかな。楽しいから。

Q. どのあたりが楽しいと思うの?
A. 「楽しくなかったらわざわざ行かない」から全部が楽しい。Trial & Error(試行錯誤)が大変だけど楽しいポイント!!


と、普段はあまり饒舌に話す生徒では無いですが嬉しそうに質問に答えてくれました。

先日キャンパスでプログラミングロボットの体験会準備をしている時も率先して準備を手伝ってくれ、すごく頼りになる一面を発見できたこともとても嬉しかったです。

Trial & Errorはこれからの社会でも必ず必要となる力です。
失敗をして落ち込んでしまう気持ちもわかりますが、
その失敗を
「次に繋げられる力」を養えるプログラミングコース。
まだ体験していないけど、気になる… という方は是非マイコーチに相談してみてくださいね。(早乙女)


* * * * * * * * * * * *
見学・個別相談 受付フォーム
フリーコール:0120-75-1105(通話料無料)