東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

先日、約半年間のバンクーバーキャンパス留学を終えて3名の生徒が元気に帰国しました。
今日はその留学報告会を行いました。

バンクーバーキャンパスとは、KTCおおぞら高等学院の長期留学プログラムで、約半年間カナダバンクーバーで生活をします。
語学学校に通い英語の勉強をしながら、屋久島おおぞら高校の単位修得のためのサポートも受けられるため、留年することなく留学ができるプログラムです。

東京キャンパスから参加した3名は昨年8月末~2月までバンクーバーに滞在していました。
半年振りの再会でしたが変わらず元気な表情を見せてくれて安心しました。
現地では我々の心配をよそにホームシックになることなく、とても充実していたようです。

今日の発表は全生徒を前に実施したのですが、全く動じず、堂々と発表している姿に驚いてしまいました。
バンクーバーで英語や日本語でのスピーチや、プレゼンテーションを何度も行ったので緊張にも慣れたそうです。バンクーバーキャンパスからおかえりなさい

「人前に出ることが苦手だったけど、自分の気持ちを伝えるということができるようになった。」
「英語の勉強が嫌いで苦手だったけど半年間英語の環境で生活してみて、英語が好きになった。」
「人見知りだったけど、フレンドリーなカナダ人に囲まれて生活しているうちに様々な国の友人ができた。」

などなど日本でできなかったことがたくさんできるようになっていました。
日本での生活がまた始まります。
カナダでの経験を活かしてこれからの活躍を応援しています。(吉田)