東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

先日、牛込箪笥区民ホールにてKTCおおぞら高等学院東京キャンパス・東京秋葉原キャンパス合同の入学式が行われました。たくさんの新入生が緊張の中、堂々と式に参加してくれました。入学式を無事終えたとはいえ、新入生の皆さんの中にはまだまだ不安と緊張でいっぱいという生徒もいると思います。

そこで、入学式での在校生代表挨拶から、新入生に向けた先輩のメッセージを紹介します。

入学式

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。

今日から皆さんはKTCおおぞら高等学校院の一員です。きっと今皆さんは様々な感情を抱いているかと思います。学校が楽しみでワクワクしている人、一方で友達できるかな、楽しくやっていけるかな、など不安に思っている人もいるかもしれません。実は私は入学前、通信制の学校に対して楽しみよりも高校生活をやっていけるかどうか不安な気持ちの方が強かったです。

しかし登校初日、そんな気持ちを打ち消してくれたのはコーチの方々でした。キャンパスへ登校するとコーチがとても気さくに話しかけてくださり、そのおかげで友達もでき、これからの学校生活へ期待の気持ちの方が高まりました。コーチとはいろいろな話をします。他愛もない話をしたり私の悩みを親身になって聞いてくれたり時には友達と喧嘩をした時、間に入って仲を取り持ってくれたりしました。なので、もしこれからの学校生活に不安を抱いている人がいたら安心してください。大丈夫です。コーチはもちろん 在校生も優しい人ばかりです。なので、気軽に私たちにも話しかけてください。

ところで皆さんは将来やりたいことが決まっていますか?私は最近 自分のやりたいことが見つかりました。それは世界中を旅することと、日本語教師になることです。きっかけは高校2年生の時に参加したバンクーバーキャンパスでの留学経験です。私はそこで約半年間過ごしました。初めての海外で日本と全く違った世界に驚くことばかりでした。言葉の壁もあり、伝えたくても英語でうまく表現することができず、もどかしいこともありました。でも次第に英語で自分の気持ちを伝えられるようになり、楽しく会話ができるようになりました。その経験がとても嬉しくて、将来たくさんの国へ行き、その国の文化を学んだり、現地の人とコミュニケーションをとってみたいと思うようになりました。また約半年間カナダにいて、私は日本の事がさらに好きになりました。海外から日本を見ることで日本食や日本文化の素晴らしさなど日本の良さを改めて感じることができました。そこから日本に興味のある海外の方々に日本語や日本文化の良さを伝えられるような日本語教師になりたいと思うようになりました。

KTCには留学の他にも「みらいの架け橋レッスン®」というプログラムがあります。スポーツや料理、メイク、ネイルなど自分の興味あるものにいつでも自由に参加できます。様々なことを経験して自分のやりたいことや好きなことをゆっくりと見つけていってください。高校3年間、楽しい事はもちろん辛いことだってきっとあるはずです。でも高校生でいられる時は一度しかありません。一緒に悔いの残らない素敵な高校生活を送っていきましょう。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

彼女の言う通り、これからの高校生活、嬉しいとき、楽しいとき、時には苦しいときもあると思います。 一緒に笑い、一緒に考え、共に成長していきましょう。 改めて新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。(金森)