東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

新学期が始まり、1か月以上たちました。
そろそろ新入生のみんなもキャンパスに馴染んできているのではないでしょうか?
私が担当しているみらいの架け橋レッスン®のイラストにも多くの新入生が参加してくれています。
嬉しいことに男の子の生徒も多くいて、これまで参加してくれていた2年次生、3年次生と合わせて賑やかな雰囲気になっています。毎回、特にテーマを決めているわけではないので二次創作が好きな生徒もいれば、抽象的な幾何形体を描く生徒、女の子を描くのが好きな生徒などみんな自由に描いています。
絵を描くのが好きな生徒は白い紙を渡すとあっという間にイラストで埋め尽くしていくのですが、絵を描くのが苦手な生徒は白い紙を前にすると何を描いていいのかわからないと聞くことが多いですね。

イラスト
先日、絵を描くのが苦手という生徒に「どうして苦手なの?」聞くと「以前、絵を見た人に下手と言われたから」と答えました。でも、授業で絵を描く姿を見ていると集中してとても丁寧に仕上げていました。
きっと、その生徒の中には絵を描く楽しさを感じる部分があるのだろうけど、他人に絵を見せるのが恥ずかしいとかどこか自分で否定しているのかもしれません。
そういえば、前回のみらいの架け橋レッスンのイラストにハートマークを描くのが大好きという生徒が参加してくれていましたがその速さに驚かされました。次から次へと作品ができていきます。
もう描くのが楽しくて楽しくてたまらないそうです。
その感覚、大事ですよね! (中谷)