東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

こんにちは。先日、2年次生の生徒たちが課外授業としてデイサービスの施設に行って来ました。これは「高校生が高齢者の方々とどのようなコミュニケーションをとることができるか」というテーマで進めてきたグループワークの授業内容を実践するためです。ちなみにデイサービスとは主に在宅で介護を受けている高齢者が通って利用するサービスのことです。普段なかなか高齢者の方と接する機会がない生徒が多いので最初は「高齢者のことはわからない」とか「あまり興味がない」と言っていた生徒もいましたがデイサービスのことを調べたり、グループでの話し合いが始まると徐々に「高齢者は話をするのが好きではないか?」とか「簡単で脳トレ的なクイズが面白いのでは?」などといろんな案が話し合われました。
グループは全部で4つ、それぞれ時間をかけてアイデアを完成させました。そしていざ実践へ!
デイサービス実践課外授業
やはり想像で考えていたことと、実際にやってみることには違いがあったり、緊張もあったと思います。でもみんなそれぞれ臨機応変笑顔で対応できていました。自分の考えやグループでの話し合いだけでは得ることができない現場で対応する力こそが貴重な経験となったのではないかと思います。
デイサービス課外授業終わっての帰り道、「やってよかった!」という生徒の顔はいつもとは違って見えました!(中谷)