東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

みなさん、こんにちは。本日は「トランスジェンダー」に関する特別授業の報告です。突然ですが、「LGBT」という言葉は知っていますか?(※今は「LGBTQ」というそうです)
L(レズビアン)...性自認が女性の同性愛者
G(ゲイ)...性自認が男性の同性愛者
B(バイセクシュアル)...男性・女性の両方を愛することができる人
T(トランスジェンダー)...主に身体的な性別と性自認が一致しない人
Q(クエスチョン)...まだ、不明な人

最近、よく聞く「SDGs」でもジェンダーの平等という項目がありますね。今回は、厚木キャンパスの鈴木コーチとゲスト2名にお越しいただきました。ゲストの池田さんと黒野さんは「トランスジェンダー」です。まずは、「なぜ、トランスジェンダーになるのか?」について教えていただきました。まだ、完全に解明されてはいませんが、「先天性」だそうです。生まれながらにして「身体は男性で脳が女性」または「身体が女性で脳が男性」ということです。黒野さんは、生まれながらにして「身体は女性で脳が男性」です。

小さいころはヒーローごっこが好きな女の子。小学生のころは赤いランドセルが何よりも嫌。中学生の頃は女の子の水着の着用ができずに水泳の授業は休みました。高校でも自分が他の人となぜ違うのかが理解できず、また、打ち明けることで嫌われることを恐れて女性に似せて過ごしていたそうです。ちなみに、今は建設会社の専務として自立しています。「脳」は変えることはできません。でも、身体を脳の性に近づけることはできます。だから、見た目を脳の性に近づけたり、性転換をしたりするのだそうです。
私も、今回の話を聞いて、「トランスジェンダー」の人への理解が深まりました。ただ、最後のアンケートでは生徒自 身、もともと偏見や差別は全くないという回答が多く、考えが変わったというより、よりよく理解ができたという印象です。
トランスジェンダーKTCはいろいろな背景がある生徒が集まってきます。ぜひ、KTCから「LGBTQ」への理解を発信できたらいいですね。(小嶋)
厚木キャンパス鈴木コーチ、池田さん、黒野さん、ありがとうございました!