東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

こんにちは。今日は3年次生の生徒たちが進めてきたグループワークの授業についてお伝えします。テーマは「高校生が幼稚園児とどのようなコミュニケーションをとることができるか」です。これは、以前紹介した2年次生の生徒たちが実践したデイサービスでの授業の3年次に取り組む内容として進めました。

授業では高齢者の時とは違い「興味がない」と言う生徒はいませんでしたが、出てきたアイデアは高齢者の時よりもオリジナル性がないものでした。そこで改めてそれぞれアイデアを練り上げていき最終的に各グループ、ユニークなプランができました。

そしてここからが次の段階。考えたアイデアが本当に実践できる内容か判断してもらうためプレゼンテーション(以下、プレゼン)に行くというものです。場所は幼稚園ではなく児童館。各グループの代表者がプレゼンに行くことになりました。聞いてくれるのは館長さんとスタッフの方。初めて行く場所で、大人を前にして緊張する場面ですが代表者は自分たちが考えたプランをしっかりと相手に伝えていました。みんな堂々と話している姿は教室で見ている姿より頼もしく見えました。

さてプレゼンの結果は・・・・さらに次の段階へ!
児童館で実践できることになりました。どんな課外授業になるか楽しみです!(中谷)
授業のひとこま