東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919

先日ある生徒がイラストを見せてくれました。面白いのだけれどややインパクトが弱い感じがして線をほんの少しだけ太くしてみたらとアドバイスしました。すると、わずかで微妙な変更なのに全体の印象がガラリと変わりすごく良くなりました。また別の生徒で風景画がとても上手に描けていた作品がありました。ただ少し殺風景というか寂しい感じがしたのでそこをアドバイスしました。生徒は小さく人物を描き足してきましたが、その小さな人物が描かれたことで殺風景に感じた雰囲気が哀愁のある作品に変化して、作品のストーリー性がぐっとアップしました。ほんのちょっとのこと、かもしれないけれど実はとても大切なこと。これはイラストだけでなく日常の生活の中にもいろいろあるのかもしれません。
部屋のレイアウト
を変えてみるとか、あまり持っていない色のを買ってみるとか、を飾ってみるとか、ちょっとした変化や挑戦は気分転換や新しい発見に繋がるかもしれませんね。
200124tokyo1.jpg

ちなみに最近、私はエスカレーターをなるべく使わないで階段を歩くようにしました。これは運動をしていないけれど運動したような気になれる自分にちょうどいい小さな変化です。(中谷)