東京都東京キャンパスキャンパスブログ

https://www.ktc-school.com/reserve/?kubun=2&event=001&campus=1919
みなさん、こんにちは。東京キャンパスの古瀬です。
日中はまだ暑い日もありますが、朝夕に秋の訪れを感じるようになりました。

さて、2学期の授業が始まっていますが、子ども・福祉コースでは、1学期の授業を振り返り、さらにパワーアップして、みなさんの進路に役立つ授業を進めていきます。今日は、私の担当する、保育技術検定「音楽リズム表現」の授業について詳しくお伝えしたいと思います。以前のブログでも少し書きましたが、保育技術検定とは、高校生を対象とした、保育に関する専門技術向上を図る検定で、「音楽リズム表現」「造形表現」「言語表現」「家庭看護」の4部門から成ります。

「音楽リズム表現」においては、4級が童謡の歌唱、3級ではピアノ演奏と童謡の歌唱が課されます。
授業では、みなさんが自信を持って試験に臨めるよう、合格のポイントを明示し、実演を交えながら解説していきます。

具体的には、
・明瞭な発音で童謡を歌うための母音トレーニング
・子どもたちが聴きやすい、明るい歌声を育てる発声練習
・拍節感豊かにリズムを取る練習
・ピアノで、美しい手のフォームを作るトレーニング
などなど、たくさんの実践的な内容を用意しています。

私は、音楽科の中でも歌を専門とし、童謡歌手として演奏活動もしていますので、経験に基づいたより専門的な内容を惜しみなくみなさんにお伝えすることができます!さあ、保育の分野で活躍したいと考えているみなさん、一緒に保育技術検定合格に向けて演習し、夢に向かって進みましょう!